こんな方が来られております

主に親子関係・人間関係・夫婦関係に特化してカウンセリングを行っております。

 

・自分に自信がない

・子育てに不安を感じる

・いつも孤独を感じる

・相手が許せない(親やパートナーなど)

・いつも自分が悪者になる。

・仲良くしたいのにどうコミュニケーションを取ればいいか分からない

・自分の考えがわからない

・自分自身が何をしたいのか、どうしたいのかもわからない

・とにかく怒りが湧く

・涙が勝手に出る

・やる気が出ない

・人が怖い

・人が信頼できない

・いつも悩みから解放されず同じところをグルグルまわる

 

…etc

 

以上に限らず

・一度受けてみよう。

・今自分はどういう状態なのか知りたい。

 

という方も来られております。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

<よく聴くお悩み>

何か自分を誰からも理解されない苦しさを抱えていませんか?

 

組織に馴染めない。

何度確認してもミスが起きる。

人との交流に困難を感じる。

大勢の中にいるとしんどくなる。

 

誰かと組んで仕事をするとなると相手の期待に応えることができているのか

不安になったり、説明をされても頭がまっ白になって何を教えられているのか

分からなくなりフリーズしたりパニックになる。

 

こんなことはないですか?

 

実は私がそうでした。

私は2022年3月に発達障害ADHDと診断され当事者でもあります。

 

こちらについての詳細はブログでシェアしております。

「発達障害ADHDと診断されました。それについてお願いとご報告」

 

ただ、ADHDでなくても、親子関係、人間関係、そして子育て・部下育てにおいては悩みは尽きないのでは無いでしょうか。

今まで沢山のクライエントさんのお話を聞かせていただいてきましたが

発達障害であっても、なくても誰もが得て不得手はあります。

 

(※誰もが得手不得手はある…とは言っても発達障害の世界観で言うと

その世界観の大変さは比較しようがない。

例えて言うならば、

そもそも 目が見えないのに

「それでも眼球はあるんだから本当は見えてるんじゃないの?」

って言われてなかなか理解してもらえない困難さ。…といいましょうか…)

 

そして

 

人は本来、誰かと繋がりを持ちながら生きています。

それゆえ、傷ついたり傷つけたりしながら私たちは常に何かを感じながらも

日常で時間に追われ、つい心を置き去りにし、それが積み重なって

体か心に不調が起きてお知らせがきます。

私たちの身体はとても賢いのです。

 

体に不調があれば病院へ行くのと同じように

心が辛くなったらカウンセリングを受けて見られませんか?

 

「温もりを求めて」では、ちょっと慕っているおばちゃんのところに

お話聞いてもらいに来ました!的な感じでいらしてください。

 

エプロンを付けたまま、お出迎えいたします(^^)



プロフィール

家族問題カウンセラーとして活動中 

 

平成25年9月11日

NLP(神経・言語・プログラミング)マスタープラクティショナー

 

平成25年10月30日(2013年)

TCマスターカラーセラピスト修了認定

 

平成27年より(2015年)

九星気学を始めて現在も学びを深めております。

 

平成28年5月7日

キッズインストラクター認定

イライラしないママのための講座修了認定

 

平成29年9月22日(2017年)

曼荼羅エンディングノートファシリテーター認定

 

大本山清浄華院 カウンセリング研修会にてNLPを深めるべく再受講

平成27年1月9日

NLPカウンセリングアドバンスコース全過程修了

 

平成27年5月14日

ヒーリングコース全課程修了

 

平成27年6月22日

NLPカウンセリングコース修了

 

平成27年11月1日

大本山清浄華院 心理カウンセラー認定

 

平成28年2月10日

NLPヒプノセラピーコース修了

 

平成28年4月27日

NLPヒプノセラピー上級コース催眠療法修了

(インナーチャイルド 過去生 アタッチメント(憑依))

 

平成28年6月3日

エリクソン催眠療法修了

 

平成28年7月1日

大本山清浄華院 セラピスト認定

 

2022年3月より

温もりを求めて 九星気学

YouTube配信開始

 

 

保育士

幼稚園教諭二級免許状 等々…

 

以上の資格は取りましたが学びに終わりはなく

今でも九星気学は定期的に研修を受け続けておりますし

「死生観」についてや、「自分の心のケア」については

スーパーバイザーから定期的に受け続けております。