人間関係

人間関係 · 07日 8月 2022
背景だけ見てジャッジする人は人を見る時 色眼鏡をかけています。 その人の中身を見る力も必要です。 て話です。 数年前の、ある若いクライエントさんの話 (掲載許可はいただいてます) 就活で大手に決まった あーさん。 彼女の作品は優秀で様々な賞をいただいたそうです。 その際、周りの同期からは 祝福の声と は?お前が? と両方聞こえてきたと。...
人間関係 · 06日 8月 2022
・「同じ土俵で戦わない。」 ・相手のゲームに乗らない。 保育士の資格を取り保育士として仕事を始めた頃 人間関係でよく悩みました。 そんな時、私は父から 「同じ土俵で戦わない。」 と言われたりしました。 偏った捉え方をしている場合 双方か片方に誤解が生じ分断を引き起こします。 つまり同じ土俵にいては 「別の角度からは何も見えていない」し...

人間関係 · 04日 8月 2022
他者に向けて、負の言葉やネガティブな態度や行動をとった時 実は同時に自分も傷ついています。 今日はそんなお話です。 先日、関西エリアでの番組になるかと思いますが 「そこまで言って委員会」って番組があって時々見ています。 その番組内で女性アナウンサーが 「天使(善)」と「悪魔(悪)の役を演じている場面が出てきました。...
人間関係 · 02日 8月 2022
Facebookでリンクした記事。 最後まで読めばこの人が言いたいことは何だったのかわかるのですけど… 「ごんぎつね」を出した時点で、あ〜💦ってなりました。 子供の(子供に限らず人の)話を途中で切らずに最後まで聞ける大人(親)が 少ないという前提で言うと、 当然文章が長い記事は最後まで読んでもらえない可能性がある。 ていうのは至極当たり前かなと^^;...

人間関係 · 27日 7月 2022
ちょっとね、ある芸能人が 私は発達障害ADHDでした。 とYouTubeでカミングアウトされたことについて Twitterでざわついていて私も少し動画見たのですが うーん💦てなりました。 発達障害の診断て必ず、絶対 精神科の先生しか出せないのですよ。 お金出せば検査してくれて診断してくれるとか ないですからね!!! 心理士は診断できない。...
人間関係 · 24日 7月 2022
今日は発達障害四方山話しお茶会でした。 参加してくださった方は全部で5名。 また来月も開催することになりました。 有難いです。 安心と安全を担保しつつ あっという間の1時間半でした♪ マリリン、アシストお疲れちゃんでした!!! 子供を産んで親になると子育てしながら色んなことが炙り出されてきます。...

人間関係 · 21日 7月 2022
初めてのことについて教えるとき 特に相手が自分より若い人、経験が浅い人、新社会人で後輩に、 そしてまだたくさんの経験をこれからして行くであろう子供に対して 何かを申し伝えるとき。 頼み事をするとき。 配慮が必要だと思います。 こちらは知ってて当たり前の景色でも 相手はまだ見たこともない景色です。 それを言語だけで伝え切れるはずがないのです。...
人間関係 · 20日 7月 2022
2022/7/19 フィギアスケーターの羽生結弦さんがプロフィギアスケーターとして 続けていくとことを「決意表明」されましたね。 ほとんどのマスコミが「引退」とか「退く」とか言うてましたけど 唯一テレビ東京のインタビュアーだけが 「プロフィギアスケーターとして続けていくことについて。」 「おめでとうございます!」と言うておられた。...

人間関係 · 18日 7月 2022
心理職をしていると時々勘違いされるのが 「人の心を読めるのですよね?」 いえいえ、読めないですから💦 特に私はこんな仕事してますけど 発達障害ADHDでASDも含まれているだろうと診断されています。 人の気持ちを汲むことや人の気持ちを感じることが苦手です。 え?じゃなんでこの仕事が成立してるんだって? そうそう、そこなんです。...
人間関係 · 17日 7月 2022
ここだけの話、親でなくても離れてください。 「私は恐れから、恐怖からは、〇〇を選択しない。」 つまり〇〇したら 直ぐではなくても、何年か先で健康に害が及ぶかもしれないから〇〇しない。 っていう人がいますが、 それ自体、恐れから選択しないと言いながら その行動は、恐れからの行動ですし、 相手に、周りに、恐れを垂れ流しにしています。...

さらに表示する