お向かいのお兄さん^^

受験生でもある息子は11月早々に模擬テストがあります。

中間テストが今までになく散々な結果で顔を真っ青にしていた息子。

それでも その翌日に行われた実力テストの結果は本人も言っていたように「まぁまぁ」良かった結果に少しやる気を持ち直し、お向かいに住むお兄さんにお勉強を教えてもらうために連絡をして昨夜家庭教師をしてもらっていました。

私が仕事から帰宅したのが19時。

その後すぐに来てくれたので19時から22時30分ころまでリビングで数学と理科を・・・おもに化学を教えてもらっておりました。

途中休憩をはさみ、談笑しながら そのそばで私は夕食を済ませ(子供たちはお兄さんが来るまでに私が用意しておいた夕飯を済ませております)家事を終わらせ残っている仕事をしながら過ごしました。

 

受験生の息子は「受験」に挑まされ、いつも孤独に戦っている感じだけれど、こういう時はお勉強が楽しいと感じるようで、一人でわからん問題に向かうのはイライラして出来ない感じなのに、そばにお兄さんがいるだけで、わからなかった問題が解けていくのは、やっぱり一人じゃないと感じるからなんだろうなぁ・・・と。

実際、このお兄さんは塾の先生もしており、サポートも非常に上手なんですよね^^~

ホント、助かるわぁ~~~