古いカーナビにはご注意を・・・です。

昨日は乳がん検診の後、高校時代の友人と再会。

いつの年だったからか忘れたけれど彼女とは年に一度私が乳がん検診に行くと必ず仕事を抜け出して病院まで会いに来てくれたり「プチ同窓会」と言っては高校時代の友人数名に声をかけてくれて集合し、ランチタイムを設定してくれたりする、とっても世話好きで気が利く優しい友人。

そして私にとって何より自分のことを安心して話せる大切な友人です。

一年に一回の再会なので、「まるで七夕の織星と彦星みたいね。」

と自分でも笑ってみたりする。^^

 

お互い姿はすっかり、あの高校時代とは変わってしまい白髪も出始め表情も生きてきた分だけの深みもでて色々積み重ねてきたけれど、やっと今自分の人生をお互いが生きれている感じがして嬉しくなり、そんなこんなを感じながら彼女とお喋りしていたら、あ!っという間に21時になり閉店時間・・・

車で奈良まで飛ばして帰宅しました。

 

しかし、帰りに実はアクシデントが・・・

私の車のナビオ君はちょっと古い・・・

行きは明るい時間だったので大丈夫だったのですが帰りは道が暗くてナビオ君が頼り・・・なのに古いだけに高速道路の案内が・・・・

道事態新しく増えていたりするので正しく作動しないことが多く、やっぱり間違って走行し、Uターン・・・

Uターンしたらしたでナビオ君の出口の案内表示と実際の出口が左右反対で案内されてナビオ君を信じたばっかりに、またまた間違って走行。

自動車専用道路で中央分離帯もあって、そう簡単にはUターン出来ないじゃないですか・・次の出口まで走行して今度こそは・・・!っと気を付けてナビオ君はもう当てにしないで・・・

 

やっと正規ルートで帰れました。

ロスタイム約30分。

帰りは疲れました。

皆さん、古いナビにはくれぐれもお気をつけて・・・^^;