いずれ行く道 私は来た道

40代に上がってから徐々に・・・ではありますが、細かい字が二重にダブって見えるようになってきて・・・
いやいや、これはちょっと睡眠不足とか、お疲れがでたのね・・・と思ってきたのですが・・・
やっぱり、そうではないようで・・・^^;^^;^^;
認めたくはないのだけれど・・・

老眼
が来たようです。(´・ω・`)
まぁ、仕方ないっすよねぇ~~誰でも通る道・・・ですから。

誰でも通る道・・・で今思い出したのですが、知り合いの80代の方が以前、こんなことを言っておられました。

出会う風景の中に、”今の自分”が見る風景の中に沢山の「来た道」があります・・・と。

例えばレストランでの幼い子どもを連れた親子のやり取りの中に、
例えば若い人から発せられる 怖いもの知らずの言葉から
例えば。。。あとなんておっしゃってたっけかなぁ・・・

要するに・・・
いずれ皆 行く道
そして、私は
来た道・・・

あ~なるほどねぇ・・・
だから子育てが終わった、おばあちゃんなんかは子どもを見る目が違ったりするのかもしれませんね・・・
あとから分かったことが沢山あって、それらを伝えたい思いと、でもうまく伝えきれずにぶつかる思いと・・・
ぶつかるのは、伝えられる側からすると、自分の考えがあるし、やっても見ないうちから先のことを言われる悔しさみたいな思いから反発してしまう気持ち。

黙って見守るのは本当に難しい。ですよね?
子育てしてても、ついつい「あ~こぼしそうだ・・・」って思ったら言っちゃうし・・・
だから、ついこぼす前に先回りしてしまう。
そして、こぼす経験を奪ってしまうのですよね・・・

そうそう、今年の夏休みに息子がアメリカから帰宅した後「俺は幼いころ母さんから失敗することを許してもらえなかった」と言ってくれたことがありました。
「あ~そうだったね。確かに・・・」
そういうこともアメリカに行ったから見つけられたんだろうし、まだまだこの先もでてきそうですね・・・

過去の私の”失敗”ですね(´0ノ`*)

あ・・・話がそれました。
老眼
でしたね。

結局ちゃんと検査をして合わせてもらい、今は快適に眼鏡をして過ごせています^^

いやぁ~細かい字がハッキリ!くっきり! 素晴らしいです!!