夫婦も紆余曲折があって今があるんですね・・・例えどんな結果が出ようとも・・・

過去のアメブロから・・・

 

不思議な感覚。


セッションを受けられた後、そうおっしゃる方が多いです。


そうですね・・・今までこういう感覚をあじわってこられなかったのでしょうから・・・

ふじたは、セッション中に相談者様の頭に「あっ!今新しい考えが何か走った!!!」

っと感じた瞬間、ワクワクします。

そして

セッションが終わった後、いらした時とは全然違う明るい表情になって足取りが軽くなって

笑顔で帰られる姿を見せていただいたり、

メールで帰り道に見つけたことや、新たに分かったことなどを知らせてくださったりすると、

人の力のすごさを感じて感動します。

私が相談者様をそういう風にしたのではなく

相談者様がもともとその力を持っておられて

その力を自ら見出されたその「力」に驚き、感動するのです。


今日、ある方のブログを読ませていただいた時に、

あ~なるほどね・・・

って思ったんです。

紆余曲折を経て理念は作られる。

ふじたは「離婚カウンセラー」を選んだ理由が最近になって分かってきました。

最初は理由なんか分からなかった。

ただ、助けになりたい。

中国地方に住む恩師から受けた感謝の思い。

私も誰かの助けになりたい。

けれど、段々見えてきた。

子どもたちのサポートがしたい。

それは

自分自身が子ども時代に沢山傷ついてきたから。

けれど、それをやろうとしたとき、又気が付いた。

その為には

親のサポートが必要。


私が幼いころ私を傷つけた大人達は、実はその大人たちも子ども時代に傷つけられてきた。

だから、傷つけるつもりがなくとも、それしか知らないんだよね。

傷が沢山増えるうちに「感情をブロック」させて

何も感じていないフリまでいつの間にかするようになっていたんですね。

だから、今、せめて私の周りにいる子どもたちだけでも・・・

そう考えるようになったんですね。

来年は又新たな挑戦もいくつか考えています。

そこから突破口にできればいいな・・・と。

そして、今年よりさらにカウンセリングを深めていきたいですね。

ふじたのキーワードはどうやら「感情」のようです。

最近、私のブログを掲載してくださった「すどうゆうじさん」のおかげか

沢山の方に読んでいただけるようになったこと、感謝しております。

ありがとうございます・・・

そして、少しでも、どなたかのお役にたてれば幸いです・・・

来年もよろしくお願いしますね・・・

最後に、今日「なるほど」と思った方のブログですが

この方はカウンセラーではないです。

でも、職種は違えど参考になることが今までにもありました。

桐生 翔 さんのブログです。

http://ameblo.jp/kazuma560z/entry-11438365939.html

紆余曲折。

これって、夫婦にも言えませんか?

紆余曲折を経て理解し合いあう。

そのさなかはしんどいでしょうけれど、乗り越えられた後、

紆余曲折があって良かったと思われるはずです・・・

また、乗り越えられず別の結果を出されたとしても・・・

いいのです^^

あなたの考えにしたがって、

あなたの気持ちに正直に・・・

 

ふじたカウンセリングfacebook