子どもの気持ちを知るには・・・

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ

 

過去のアメブロから・・・3月17日投稿より

 

昨日は私のイケメン息子の中学卒業式でした。

卒業証書を一人一人が校長から手渡されていく姿は

息子だけでなく息子の仲間、クラスメート、そして3年生全員一人一人の子どもたちに対して

「おめでとう」・・・と心の中で言わずにはおれませんでした。

この3年生の中に、息子にも言わずにいる、ある男子生徒とのやりとりがあります。

その生徒と初めて出会ったのが、二年前の5月ごろだったかな・・・

犬の散歩に出かけたときに中学の学校付近で出会いました。

私は必ず学校に行く前の生徒には挨拶するようにしています。
こんな大人は結構いますよね^^

出会った時間は登校時間をとっくに過ぎた11時前後だったと思います。

いつものように「おはよう^^」と声を掛けると 爽やかに白い歯を見せて

「おはようございます」と挨拶してくれました。

身なりはどう見たっていわゆる不良グループっぽく決めていました。

「今日は少し暑いね」と又声かけると「うん^^」と応えて私の犬をかまいだしました。

どうせ早く行ったって遅刻は遅刻だし、私も少しその男子生徒に付き合うことにしました。

その日はカウンセリングが午後からだったし、時間に余裕もあったんですね。

犬が好きなその男子生徒はチワちゃんを構いながら、学校へ行くのが面倒臭いとか、取り留めもない話をしてくれました。

しばらくしたら、ある程度スッキリしたのか

「じゃぁ、学校行こうかな・・・おばちゃん、又!!」

「うん^^行ってらっしゃい♪」

たったそれだけでしたが、それ以来彼は授業参観や体育祭、文化祭で出会うたびに目で合図して会釈してくれました。

そしてお互い、名前も知らないし、誰の親なのかも知らないまま、今日を迎えました。

卒業式が終わって校門の前で息子を探してうろうろしていたら、彼が私を見つけて声を掛けに来てくれました。

「おばちゃん・・・^^ あの時、俺が何言ってもお説教しないで聞いてくれて、ありがとうございました・・・」

と。。。

「え?あの時?あ~あの時ね^^。こちらこそ、楽しい時間をありがとね^^ホントは早く学校へ行かせなっきゃいけなかったのにね・・・^^」と笑うと

「いえ、行きたくなかったけど、あれで行く気になれたから・・・^^」

いわゆる不良のレッテルを張られた生徒ですが、そのレッテルをこちらが張らずにいれば会話もできるし、近づけるんですね・・・

昨日はとても嬉しい一日となりました。

多分、あの子は又街であっても声かけてくれるんだろうな・・・って思うんです。

そして、私の目標(生涯目標である、子どもたちのサポート)をもっともっとしていきたいと再確認させてもらいました。

感謝!!

こんな風に、いつでもサポートはできるんだと教えてくれたのは中国地方に住んでいる私の恩師のおかげ。

カウンセラーじゃないけれど、彼女はしっかり子どもたちのサポートをされていました。

いいモデルが身近にいてくれたおかげで、私も目標を持てたんだと思います・・・

いつなんどきも、身近にモデルがいてくれるもんです・・・

皆さんも気が付いておられますか?

あなたの身近にも、いいモデルがおられますことを・・・

今日は

「いわゆる不良と呼ばれるレッテルを張られた男子生徒とのやり取りです。」でした^^

何かの参考になれば幸いです^^

ふじたカウンセリングfacebook 良かったらこちらにも遊びにいらしてくださいね^^