その将来、ホントにお金が問題なのか??

過去のアメブロから・・・3月18日投稿より・・・

 

私のイケメン息子は3月15日に中学を卒業しました。

式が終わって教室で最後の担任からのお話を受け、校門へ集まるために教室を出る直前に

友人から 「打ち上げしようぜ!!お前から皆に呼びかけてくれや」

と頼まれて、息子が「3年○組!打ち上げやろうぜ!!」

と呼びかけて、夕方から打ち上げ・・・カラオケ・・・帰宅23時すぎ・・・

そして、連ちゃんで翌日、近所に住んでいる大学生のお兄さんと大阪の梅田、日本橋へ遊びにお出かけ・・・

ボーリングやゲームセンター、ゲーム屋さんへGo!Go!

この二日間で、息子は私に お小遣いを前借しています。

ご利用は計画的に・・・ですよね・・・^^

まず、打ち上げで支払うときに彼が建て替えたお金が計算合わず

いくらか返してもらっていないお金があり・・・

彼女と遊ぶためのデート代が・・・です^^ 

 ホッホォ~~^^(知るかい、そんなもん^^)


そして翌日のお兄さんとの遊び代・・・ここで彼は考えます。

「母さん、今日は、お小遣い、前借ありがとう。でね、これこれこういう事情でお金が無くなってしまい・・・さらに前借をお願いしたいのですが・・・」
(;^_^A

ふっふぅ~~ん
o(^-^)o

簡単に貸したらつまんないじゃないですか・・・って虐めたいところを・・・

「じゃぁ、4月分と5月分を半分ずつの借金やで!!」

っと貸す。

イケメン息子「ありがとうございます♡」
(^_^)v

こんな時だけ超満面の笑顔♡であります。。。

翌日お兄さんと出掛けましたが、ここでお兄さんがお昼代とお茶代の飲み食いはおごってくれたそうなんですね。

さて、彼はここで感じます。

何を?

お金の傷です。

おごってもらうことに罪悪感を感じるんですね。

前日、友人からお金を徴収できず「あ~ぁ。。。」と思った自分。

母親にもう一度お金を借金する、前借することをお願いする時に感じた恐怖の自分。

お兄さんはアルバイトして手に入れたお金を自分のために使ってくれてる申し訳なさ。

色々感じるんですね。

帰宅して「もうけたわ、お兄さんにおごってもらえた~~」
( ´艸`)

ではなく・・・

「お兄さんに、色々おごってもらってん・・・」
o(_ _*)o

前日、卒業式から帰宅して、彼はお兄さんから受験まで勉強を教わっていたので、お礼にクッキーを自分で作って持って行ってるんですが・・・

「クッキーくらいじゃお返しにもならんわ・・・」

と・・・

お金の傷は多分誰もが持っていると思います。

ここで出た傷は些細なことですが、もっと大きなことに顔を出すことがあります。

息子は、私学には行けないと決め込んでおりました。

だから私学に合格しても、その学校へ公立がだめなら、行こう とは考えていないんですね。

夫が単身赴任で二重生活になっていること。

公立は無料だから、親に負担掛けずに済むんだと思ってのことです。

勿論その方がありがたいです。

でも、子どもに子どもの力ではどうすることもできないことについて、訴えを起こしたりしては

彼らは無力感を感じずにはいられないでしょうね・・・

今日、公立高校の受験合格発表ですが、ダメでもいいんだと伝えてるのに、「いやだぁ~~~」です^^;

二次募集で公立受けると言い切るのです。

「それは、お金の問題を省いた状態で言うてるか?」

私は聞きます。

すると彼は「うん、私学は勉強漬けになると聞いてるから嫌なんだ」

おいおい、そこかい!!

でも、そうではなく、本心は、お金の心配をしていることは私も知っています^^

「お金がない」

この言葉をついうっかり子どもの前で言ってしまってると、子どもたちはそこに

「何もできない」感じを受けて苦しくなるかもしれません。

私も含めてのことですが、子どもたちに

未来を閉ざすようなメッセージは与えたくないものですね・・・

お金がない=未来は終わった

ではなく

「お金がない」=「だから何?」

がいいですね。

なくても、なりたいものになれないわけじゃない。

何年かけても大学へ行けるし、資格取るための勉強だってできる。

ふじた自身も結婚して子ども生んで、育てながら、学校通ったし、資格の勉強もできたしね。

だから あなたもそう思うでしょ?

だから そうしなさい。

だから そう考えなさい。

ではなく、

そういう方向性もあるんだということに気が付けたらいいですね・・・

ふじたカウンセリングfacebook 良かったら遊びにいらしてくださいね^^