お教室の ある女の子との会話から・・・

アメブロ過去記事4月27日投稿より・・・

 

いつもなにかあると ふじたの所にやってきて、
お話してくれる低学年の女の子。

今日も何かあったようですよぉ~~

来ました来ました^^

「せんせぇ~あのな、けいたい おっことしてん!!」

いつも携帯をぶら下げているのですが、今日は首にぶら下げておらず紐だけです・・・

ふじた「あら、どうしたん?」

「わからへんねん。。。せやからな、いま ママが みち さがしにいってくれてるねん」

ふじた「そうかぁ~見つかるとええなぁ・・・」

「うん・・・これでもう さんかいめ!!」

おいおい、自慢げに何を言う~~~^^:

そうこうしているうちに
ママが見つけてくれたと報告しに来てくれました^^

ふじた「良かったなぁ~~^^」

「うん、でもな、ママけいたい おいてってくれへんかったわ・・・」

ふじた「ははは、そうか^^」

「ママなぁ、おこると めっちゃこわいねん」

ふじた「そうなん?どんな風に?」

「たとえばな、わたしが しゅくだい リビングでしてるやん。
そしたらな、おとうと ふたりが じゃましてくるねん。
そして けんかになるやろぉ~
そうしたらママがおこってくるん。
”もう!!あんたが二階でやりなさい!!”って・・・
もう おにみたいやわぁ~」

ふじた「その時、ママのことどう思うの??」

「この くそばばぁ~~~」メッチャ笑顔でおちゃめに・・・

ふじた「ははは、くそばばぁ~~~ね^^他には?^^」

「う~~~ん、そうやなぁ・・・ 」

何か思いついたようなお顔したかと思ったら

「あのな、せんせい、うちのママなぁ、ひとりっこ やってん。
せやからな、きょうだいげんかのたのしさがわからへんねん。
かわいそうやろぉ~~~^^」

彼女には小学生と幼稚園児の弟が二人居ます。

そして、彼らが生まれてすぐは
大事にしなくてはいけないこと分からなかったそうです。

今は大事に出来るんだと言っておりました。

今日は、ふじたからのコメントは差し控えますね。

この会話のやり取りのみの投稿で・・・^^

今日も素敵な一日になりますように(^_-)☆

 

アメブロ本日のブログ・・・

「加害者 被害者 両者の話を聞く事の大切さ…どちらも加害者で被害者かもしれません…」