離婚するか しないかは あなたが決めてもいいのです^^

アメブロ過去記事6月30日投稿記事より・・・

 

もう、今までにも 
何回も何回も言い続けていることですが…

あえてまた言いますが…ご勘弁を…^^;


子どものために離婚はしない。

子どものために
家族を守るために???

申し訳ないのですが、
これを理由に挙げて

「離婚をしない」

はないですね^^;

離婚したら子どもが傷つく?

だから離婚しない?

では聞きましょう。

あなたはまだ幼い子どもです。

帰宅すると両親が言い合いのケンカをし
父親のDVが激しく、毎日がサバイバル。

自分にも父親から機嫌が悪いと殴られます。

母はそれをかばって又母が殴られます。

自分を守るために父親に暴行を受ける日々です。

いえいえ、かばってくれる母親が居れば
まだいいでしょう。

あなたが父親から殴られても、口だけで
何も助けてくれない母親だったとしたら?


仮に

DVが無かったとしましょう。

なくても例えば父親の事業失敗で
借金取りに負われる日々。

またはどちらかの親の不倫による心労から
片方のパートナーが精神科通院。

こんな家庭にいつも身を置いているとしたら?

それでも幼いあなたは両親に対して
離婚しないでほしいと思いますか?


では逆に
あなたが親の立場として・・・

それでも家族を守るために離婚回避ですか?

そんな中でも 離婚しない生活がいいのでしょうか?


ちょっと大げさに書きましたね。

でも、そう言う事なんです。

後々になって

「あなたの為に離婚を我慢したの」

これ、子どもからしたら ええ迷惑な話です!!!

あなたのため?

これが ええ迷惑です!!!

ふじたはいつも

「あなたのため」
ではなく
「自分のために…」

と言います。

今どきこんな「あなたのために」と言って
離婚をしないようにアドバイスする人がもしいるとしたら
それはその人の傷でしょう。
     ↑
子どもには両親が揃っているほうがいい!!
という刷り込みから来ているのかもしれません。

離婚するかしないかは本人が決めることであり
それについて私らが指示することは、ありません。


また、先ほどあげた上記のような状況のなかでも
「離婚しません、したくありません」
とおっしゃれば
それもそれでいいんじゃないでしょうか?
極論の話・・・

(けど、命にかかわるようなDVは
逃げてほしいなって思いますよ^^)


あなたの人生です。

あなたが決めてもいいのです。

どうか、自分の考えを信じてね…

 

本日のアメブロ記事・・・

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^