自分の人生を取り戻す?それとも誰かに操られたままでいいんですか?

アメブロ過去記事7月3日投稿記事より・・・

 

何歳になろうとも、過去に受けた呪縛って
なかなかほどけないものですね…

それも、分かっていても、自動人間のように、
いざ、親を目の前にすると、

「親には感謝し、尊敬し、また戦争中から戦後の中で
自分の親を亡くし苦労してきた親だからこそ
大事にしなければいけないんだ」

と自分で自分に刷り込んでいます。

「本当に心からそう思いますか?」

「・・・・・・・・・・」

宗教の教祖様のように親のことを思っていないと

「罰が当たる」

とも思わされています。

それは、誰かに言われたのかもしれないし、
親、本人から言われたのかもしれません…


さらに、この親からの呪縛によって、
何が厄介って
「自分が何者か」
「自分は何をしたいと思っているのか」
「自分は何を感じているのか」
「自分は何を考えているのか」

これらが、一切分からない。


そういう人が多いですね。

「自分のためになにかをしてもいいんだ」
という許可が自分に出せないんです。



では、聞きます。

あなたの人生の代わりを 
誰が引き受けてくれるのですか?

誰かの言うとおりに生きることで、
生き延びて来られたとして、
その為にあなたは自分の人生を
一日のうち どれだけの時間
生きてるのでしょうか?

生きているけれど、仮死状態…

ちょっと過激かしら…^^;



自分の人生を取り戻せるといいですね^^

 

本日のアメブロ記事・・・

 

 



ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^