どんな過去があろうとも、その過去はあなたにとって大事な過去ですね^^

アメブロ過去記事7月18日投稿記事より…

 

昨日はセミナーに参加してまいりました。

もう一つ上を目指すために
7月から三か月通うことになります。

以前から同じクラスのメンバーと
別のクラスにいた方のメンバーが
今日初顔合わせとなりました。

お一人お休みでしたので、来週又会えるといいな・・・
と思っております。



ちょっと今日は前置きがプライベートになりました。↑

今日感じたことを少しシェアです。

今日のブログはふじたの日記です^^

ふじたは、男性に対して、恐怖を感じることがあります。

それは、父親の影響が大きいでしょう。

以前は、それを隠して何とかポーカーフェイスで
こなしてきましたが、いやいや、バレバレでしたよね^^;

このところ、相手が男性であっても
真正面から向き合って物を言えようになりました。

自分のなかの恐怖を受け入れて向き合うことで
言いたいことを自分のなかで抑えることなく
言えるようになった・・・ということだと認識しています。


先日もある男性と話す機会があったのですが
対等に話せましたし
新しく出会った男性に対して違和感を感じたときも
その違和感はどこから見てるのかを
探れるようになってきました。

例えばこのキーワード「違和感」

ここに取り組むことで

「ガタイの大きさ」と「精神的な成長度の温度差」に
開きがありすぎての違和感だ・・・

と感じたりします。

(これは、例え話ですよ^^)

ですから、何か自分の感情が動いた時、
そこには必ず理由があります。

その理由に気が付けたとき
スッキリするのかもしれませんね・・・

いえいえ、多分、恐らく、かなり・・・

スッキリするでしょう・・・^^

※ 取り組むことで、見えてくる物は
人それぞれで違います。
それはその人が今まで生きてきた背景も
影響していることでしょう・・・。

けれども、それらは、
どんなにあなたにとって不利益な事だったとしても
今まで生きるために何らかの役に立っていた部分も
ありませんでしたか?

例えば、ふじたであれば 
我が子を亡くす経験をしたことによって
紆余曲折があって、今に至ると言うことです。

紆余曲折の内容は長くなるので省きますが
あなたにもきっと
そう言う事があるのではないかしらね・・・^^

本日のアメブロ記事…

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^