選挙の立ち会いから見えた沢山の光景・・・

アメブロ過去記事7月22日投稿記事より・・・

 

今日のブログはふじたの初体験をツラツラと綴ります。

なので、いつもとは違います゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

昨日はFBでも書き込んだのですが
選挙の立ち会いに行ってきました。

初体験でとても新鮮でした。

投票開始時間は午前7時。

携帯で117に電話して7時になったのを確認してから

「ただ今より、衆議院議員普通選挙を開始します」

と係りの人が宣言してから受け付けを開始。

最初に投票する方と私たち立会人3名は
投票箱が空なのを確認し
係りの人が投票箱に鍵を閉めます。

そしてから投票用紙を投票箱へ。

投票箱の鍵は封筒に入れられ糊付けされて
立会人3名と係りの人一名合わせて4名の印鑑で
しっかり3か所に割り印します。


最初に投票箱の中身を確認してもらった方には
「投票箱には何も入っていませんでした」
という証人になってもらうため
用紙に名前を書いてもらいます。

6時半から13時までの担当だったのですが
来られる方は若い人よりも年配の方が多かったですね…

色々な方がおられるんだなぁ…

スーツ姿の方。
お仕事行く前に来てくださったのかしらね…

礼服の方もおられました。
お忙しいなか お疲れ様です…

ジョキングの途中で立ち寄ってくださった方。

エプロン姿でツッカケひっかけてきてくださった方。


幼い子どもたちの行動を見ていると…

早朝にお母さんと来て、
お昼前にも又お父さんと手を繋いで来てくれた女の子^^

投票するために入室したものの
お子さんが怖がって泣いて、お父さんとお母さんが
交代で投票する羽目になった人も…^^

親御さんが記入中に
お子さんが投票箱に手を突っ込んで遊んでしまい
係りの者が止めに入ろうとして親御さんが気が付いて
慌てて手元に連れてくる一幕も^^;

大抵の子どもたちは
投票箱に投票用紙を入れたがりますね^^

お母さんが、そんなお子さんに
そっと投票用紙を手渡すシーンが沢山見られました。


途中
「選挙管理委員会」
の議員たちが様子を見に来られておりました。

生駒市は毎回投票率が50から60%。

年々期日前投票に行かれる方が増えているそうです。

今回も前回よりかなり多くの方が
期日前投票に行っておられました。

ただ、それでもやはり気になったのは
若い方の投票率が低いことですかね。

政治側も真実をなかなか言わずに
美味しいところだけ訴えてマニフェストを制作することで
益々政治離れがひどくなってるのかもしれません。

そして、私たちの側にも真実を受け入れるだけの
キャバがない。

っと思われているということでもありますね。

後世に難題を押し付けるやり方では 
いつまでたっても堂々巡り。

時々イケメン息子が言うに、

「頼むから俺たち、ますます負担が増える一方だからさ
ホントのところどうなの?って話ししようよ^^;」

これ以上はちょっと彼の言葉をそのまま出すには
憚れるような…若い人の知性フル回転な話なので
出しませんが…^^;

でも、よく考えてるなぁ~~~って思いますね。

三方良し

とは よくトレーナが言いますが正しくそれなんですよね。

でも古参の人には受け入れにくいでしょうね…


あ・・・又話がそっち方向に行きそうなので・・・
このあたりで止めて…と^^

昨日は初体験で新鮮な一日でした^^

良い経験が又できました。

感謝!!^^


そして皆さん、

お疲れ様でした
(^_-)☆

本日のアメブロ記事・・・

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^