あ~~~~過去の自分と思いっきりリンクです~~~~~^^;

アメブロ過去記事8月20日投稿記事より・・・

 

毎週一回、我が子たちはスイミングに通っております。

最初は金づちで(幼稚園の頃)
全く浮く事も出来なかったイケメン息子は
東北地方に住んでいた時に
浮くことが出来るようになりました。

べっぴん娘は、小学高学年の時に
体育の授業で25メートルをクロールで泳ぎ切れず
それが切っ掛けで始めました。

スイミングに行くと二人とも徐々に泳げるようになり
あれよあれよという間に「育成コース」に入りました。

当初は二人とも、
クロールで25メートル泳げるようになれれば満足だ
と言っていたので、その目標が達成されれば
辞めると言っていたんです。

なので、親の方も、それに任せておりました。

が・・・しかぁ~しっ!!

いざ その目標が達成されると
バタフライも泳げるようになったら辞める。

なので、了解して、任せてたら、
今度は育成に行けたら辞める。

で、今ではタイムが自己ベスト更新が目標で・・・

きりがないんです・・・



もっちろん、選手コースじゃないし
彼らよりも早く泳げる人は沢山います。

なので大会に出るとかそういうのはないし
イケメン息子も高校で水泳部ですが
大会に先日出場させていただいていたようですが
決して速い選手ではありません。


ただ、彼らが目標にしているものが、常に

自分で設定して決めている…

ということみたいです。


そんな彼らが先日スイミングに行くために
バスに乗ったんです。

そこで、ある親子の会話が聞こえてきて
帰宅後、どんよぉ~~~りしたお顔・・・

その親子はまだ幼稚園くらいの子と、母親の会話で

「いい?今度進級試験に落ちたら
辞めさせて他のやつにかえるからな!
しっかり練習して来なあかんで!!」

「・・・・・」

「聞いてんの?!!」

「・・・・うん・・・」


バスの中で他のスイミングの生徒もいる中で
その子と同じクラスの子もいる中で
あれはあかんわぁ~~


と イケメンとべっぴん・・・



帰りのバスの中でも

「どうやった?前より泳げるようになった???」

と問い詰める。

そう言われて

「ううん」

なんて言えるわけがないやろう!!


とイケメンとべっぴん・・・



けどね、・・・この子たちこう言ってるけど
過去の私もそうだったんですよね…^^;


これに近いことを二人に言ってましたよ。

外資系の英会話に行かせていたころ、
宿題やらなくて怒った記憶があります。

毎日のプリント学習で、答えを見て書いた事があって
怒った事があります。

指導者から言われているタイム内に終わらなくて
怒った事があります。

記憶にあるはずです。

言わないでいてくれてますけどね^^;

カウンセリングの道に導かれるまでは
ホントに私たち親子は大変でしたえ~~~~

中国地方の恩師に出会って
ご縁を頂いたおかげで今があるんですよねぇ・・・

今日は、ちょっと耳が痛いお話でした!!

 

本日のアメブロ記事・・・


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^