「こっち見ててよ!!」&「言葉」の杖

アメブロ過去記事9月9日投稿記事より・・・

 

 

愛犬チワちゃん

 




これね、アメンバーにしようか、どうしようか悩んだんですけど
結果やはりアメンバーで…


この写真は ふじたの家で飼っている愛犬チワちゃんです。

正式名がちゃんとありますけど、ここでは内緒♡

この子、何を感じてるのか、クライアントさんが来ると
大はしゃぎです^^;

生まれてまだ3年。

まだまだ若いので元気有り余ってますね…

来客大好き♡ってはしゃぐんです…

でも、ほんの2分から3分で落ち着くんですけどね・・・

で、あとはリビングで大人しく寝てるか、時々こっちに来るか…

カウンセリング始めたころは、この子は二階へ隔離してました。

でも、泣きっぱなし!!二時間でも三時間でも泣きっぱな^^;

流石にこちらも辛くなって仕事中なんだけど…
我が子がウロウロする…みたいな^^;

まるで子育てママが仕事抱えてるみたいな感覚ですね…

でも、この子、色々感じてるみたいで
クライアントさんが泣き出すと必ず来るんですよ。

膝の上にちょこんと座って顔を見上げます。

泣くことに集中できないと申し訳ないと思ったりするのですが
そのまま抱きしめて泣かれる方もおられます…

まぁ、お役に立ってるのかしらね…

そしてお帰りの際もお決まりの
ワンワン吠えながらお見送り~~~

帰らないでぇ~~~~~って吠えます^^;^^;^^;

頼むから吠えないでくれ…って思うふじたxxx

犬が苦手な方が時々おられるので、その場合は
訪問カウンセリングか、スカイプカウンセリングで
対応させていただいております。

どうしても対面で…て場合は
尊敬できるカウンセラーさんを
ご紹介させていただいております^^


でね、アメンバー使って何が言いたいかっていうと…

犬を使って伝えるのも変なんですけど…

この子、普段一人でお留守番することも多々あります。

そういう時は寂しい…って言えないんですよね。
言葉通じないから。

するとね、様子見てるとわかるんですけど
爪を噛んだり、足を噛んだりするんです。

言えないから、行動でアピル。

遊んであげる時間がない時もあるんです。

そうすると、自らお気に入りのボールや毛布を持ってきて
私に  「遊べ!!」  って訴えてきます。

で、ボール投げて遊んだり、毛布使って遊んだりね。。。

毛布の場合は端っこを咥えて両足で毛布を押さえて
カミカミするんですね。

さて、この時気が付いた。

じっとその様子を見ていればこの子は満足げに噛み続けます。

でも
「一人遊びするんだね」 
と思ってその場を離れた途端に
その遊びを止めてしまうんです。

で、ジッとこっちを見るんですね。

そして、また毛布を咥えて ふじたの方へやってきます。

見てて!!って言ってるようです。

なので、見守り続けます。

すると満足すれば 
ひっくり返ってお腹を見せてくれます…

この様子に気が付いた時
ああ、子どもと同じだなぁ~って思ったんです。

分かりやすい。

犬も、「見てて!」…って思うんだ。

人間もだよ。

って思った。

言葉を使って伝えられない分
もどかしいだろうし、イライラもするだろうね。

人間は「言葉」ってツールがあるから

伝えやすいはず。

理解し合いやすいはず。

そう思うけど、かえってこの「言葉」ってやつが
色んな意味で問題を起したり
話をややこしくさせたり
するのかもしれない。

つまり

自分の気持ちや
想いを
言葉に変換させて伝える術を知っていないと
想いとは反対のことを
つい言ってしまったりする…かもしれません。


時々思うんだけど、魔法の杖がもしあったなら…
便利だよね。

でもこの杖は 
いいことにも使えるけど
悪いことにも使えるんだよね…

「言葉」

これも使いようによってはどっちにも使えるね。

じゃぁ、どっちに使おうか…

どうします?^^

って言わんでもわかるやん!!

^^そんなこんなを思ったこの頃でした。



見てて!!
暖かい注目が誰も欲しいよね^^

そして

言葉。
上手く使いこなしたいね^^



今日はチワちゃんから教わったこと…

をアメンバーで伝えてみました^^

本日のアメブロ記事・・・

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^