他人の気持ちを思いやれる人になりなさい。…やかましいわ!!!

アメブロ過去記事・・・

 

他人の気持ちを思いやれる人になりなさい。

今日は、ちょっと人によっては

読み辛いブログになるかもしれません。

そして随分意地悪いことも書いちゃうかもしれません。

お許しを…




他人の気持ちを思いやれる人になりなさい?

だったらお聞きしたい。

あなたは それを言われた子どもの気持ち
思いやった上で言ったのか?



((自分の子どものことは
親である自分が一番よくわかっている。

笑わさないでください。

分かるわけないでしょう。

我が子といえども、別の人格を持った人間です。

あなたのコピーやありませんよ?))


それを言われた子どもは 
その瞬間
何を思い
感じ
考えたか。


例え、言葉にして言われていなくても
態度が、表情が、空気が
それらをメッセージとして子どもたちに伝えていること
あります。

そして、このメッセージの裏側に隠されている
もう一つのメッセージはなんでしょうか…


自分の人生を生きたくても生きられない息苦しさ。

時には 荒々しく
時には 猫なで声で
時には すがるように か弱い自分を演じて

子どもに自分の人生を生きることに
罪悪感を与え
抑えつけ
目の届く範疇に置き
支配し、コントロールする。


今現在 もう十分に自分には力が備わっており
その場所から脱出することは 
いとも簡単なことなのですが…
一歩たりとも その場から外の世界へ出ることが
自分に許されません。

自分の無力さ、愚かさ、それらまとめて
劣等感を与えられ続けたせいで

どうせ自分は一人では生きていけない。

と決めつけています。


独りで生きて行こうと思うと
家賃 光熱費 通信費 生活費 
それらを考えたとき働くのが面倒臭い。

いいえ、面倒くさいのではありませんよね?

人と かかわっていくことが怖くて
出れないんですよね?

うまくコミュニケーションが取れないから
何かあった時 助けを求めることが出来ないから
助けを求めても断られて打ちひしがれる自分が嫌だから
出れないんじゃないでしょうか?


いえいえ、こんな理由じゃないかもしれない。

いえいえ、もっとほかに理由がありますよね?

こんな理由だけでは ないはず…


例えば 自由。

親を見捨てることが出来ずにいた あなたは
ずっと自分の人生を生きることなく過ごしてきたその家で
もし、急に自由が手に入った時
自分の人生 生きれそうですか?

親の言いなりになってきた良い子のあなたは
良い子をしてきたことで やっと自由を手に入れて
報いはありますか?

更に聞くならば
あなたの親は自分の人生を生き、
人生を楽しんでおられましたか?

自由。

使い方分かりますか?

分からないかもしれません…


過去に束縛されて そこで恐怖をうえつけられたら 
なかなか脱出は出来ないものです。

でも、残りの人生をふと考えたとき
または何かの切っ掛けがあって

このままではいけない!

っと気が付く事があります。

そのチャンスを逃さないでね。

そこからでも十分やり直せます。


そして、今 まさに子育て中の親御さん。

我が子が自分の人生を生きれるよう
サポートして差し上げてください…

「生きる」ってホントに大変なことです。

今日、無事に一日を迎えられたこと。

感謝です。

そして今日無事に一日を終えることもできたこと。

これにも感謝です。

その積み重ねって、本当に大変なことです。

心臓も、肺も、どの臓器も休むことなく
働き続けてくれている。

その働きが止まるまで、折角この世に生を頂いた命
自分の人生を生きれるようにサポートしてあげてください。


そのサポートって、まずは

あなた自身が自分の人生を生きること。

じゃないかしらね…

自分の人生を生きていない親を見て、
子どもたちは自分の人生を生きていい。
って思えるかしら?
自分の人生の生き方 分かるかしら?

例えば

生きてることを楽しんでいない あなたを見て
人生楽しい!って思えるかしら?

まずは、自分(あなた)自身から。

そして、それを我が子へと繋いでいけばいい。


これも、ふじたの持論ですけどね^^;


オッホッホ!!

受け取れる方は、受け取ってくださいましね^^

受け取れない方がいてもOKです^^

ここまでお付き合いくださり、それだけでも

感謝です^^

ありがとうございましたm(__)m^^

本日のアメブロ記事・・・

夫婦関係のステージの違いから親子関係について。
ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^