失敗…そんなものは実は存在しないのです^^

アメブロ過去記事9月30日投稿記事より・・・

 

失敗…

誰でも苦い経験あると思います…

ふじたさん、失敗なんて人生にはないんですよ^^

そう優しく教えてくださったのは
奈良県内で活躍しておられるカウンセラー
中尾さん。

私が尊敬するカウンセラーです。

中尾さんから、このメッセージを頂いてから
何度 私はこの言葉に 癒やされ 救われてきたことか…

今夜の中尾さんのブログは、まるで 
ふじたが書く内容を既に知っておられたかのような
素敵な優しいブログをアップしておられます…

「迷わない人生なんてないのだから」


もう一人
私の尊敬するトレーナーも
セミナーではよく言っておられました。

失敗は存在しない。
やってみたことによって返ってくるものは結果だけ。
その結果は問題や、壁かもしれない。
しかし、それは さらなる次のやり方を見つけたり
考えたりするためのチャンスである。


失敗を失敗として捉えない考え方…
とも いうかもしれないね。

でも、実際、このやり方で成功している人は
沢山いるんです。



失敗。

嫌ですね…

お茶をこぼした、ジュースこぼした、牛乳こぼした、
ラーメンのスープをこぼした。


親としては、上記のどれをされても
ストレスになってしまいます。

とくに、この油もののラーメンのスープなんか
床にこぼされた日には…

が~~~~ん!!!(-_-メ ですね…


さて、この時
一番ショックを受けているのは誰かと言えば…
もうお分かりですよね。

そうそう o(^-^)o
こぼした本人です。


そして、すでに本人は
どうして こぼしたのか 
気が付いているかもしれません。


それが問題や、壁、(原因)に対して
次のやり方を見つけることを学んだチャンス
だといえるんですよね。

その経験失くして成功は ないわけですからね…

経験は目的や成功達成までのプロセス…
って言う事ですね。


でも、このプロセスを
堂々と歩ませてもらえなかった子どもは
失敗だと捉え、自分を小さく見積もってしまい

「どうせ自分なんか、何もできないんだ」

…と思い込んでチャレンジすることを
最初からあきらめてしまうように なるかもしれません。



人生の大きな分岐点に立った時
自分で決めることが出来ずに
誰かに決断をゆだねる癖がつくかもしれません。

なぜなら、失敗しても責められずに済むからです。

決めた人に責任を預けることが出来るからです。

それって、悲しい。

自分の人生にリーダーシップが取れないなんて…



でも、実際は
誰かに責任を預けると決めたのは本人であって

”誰かに責任を預ける。”

って決めてるんです。

ちゃんと実は自分で決めてるんですけどね…

そのことに気が付いていないだけで…



ってことは、どう言う事かというと…


あなたは自分で決める力を実際は持っている。

ということでもあります。


持ってるんですよ^^


人生に失敗なんかありません^^


あるのは経験です。


その経験という財産を使って
あなたは今、目の前にある問題や壁に
向かうこともできます。

でも まだ、”経験不足だな…” と思ったら
これから 沢山 経験していってみませんか?

今まで失敗だと捉えていたものは
実は経験です。

その経験を積み重ねていくうちに
目的は いつか達成され 成功しますとも^^

ふじたも壁にぶつかった時、経験不足だと思ったら
一旦撤収します^^

そしてまた経験という武器を装備して立ち向かいます^^


経験は ある意味、時には 

あなたを強くするため


あなたに勇気を与えるため

あなたに自信を持たせるため

あなたを成長させるため


あなたを守るため


そして何より

あなたの人生を豊かにするためにも

在るのではないかしらね…^^


本日のアメブロ記事・・・

 

子どもが親を超えていこうとしているとき、それを歓迎できない親もいますよね…

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^