あなたは、生きててくれるだけで 有り難い人なんです…

アメブロ過去記事10月7日投稿記事より・・・

 

昨日ふじたの誕生日だったということもありますが…

ちょっと記念日について書きたくなりました。


我が家では、お誕生日だからと言って
何かプレゼントをする習慣がありません。

結婚して20年以上ですが今年初めて夫に私から 
ささやかなプレゼントをしました。

今年はなぜか 単身赴任してくれている夫に
自分で稼いで貯めたお金でプレゼントしたくなって…


今まで子どもたちにも、お誕生日だからと言って
おもちゃを買ってあげたことはなく

(代わりに藤田のジジ・ババが
おもちゃを買ってくれておりましたが…)

ケーキだけは作ったりしましたが
特別夕飯が豪華だったりもせず…いつも通りでしたね。

そういうおうち、他にもあると思います^^

昨日のブログにも ちらりと書いたのですが
毎日がサバイバルというか
無事に過ごせたこと事態が素晴らしいんですね。

なので、朝を迎えられただけでも奇跡で
一日を無事に過ごせただけでも奇跡なんです。

「行ってきます。」

と言ってお家を出た。

そして、夕方無事に

「ただいま」

と言って帰宅するだけで奇跡なんです。

あ・・・勘違いしないでくださいよ。

宗教でもないし
スピリチュアルの江原さんでもありませんので^^;



いつからですかね…

結婚した時ですかね…
夫が帰宅するまでの間に
救急車が何度も往来する音を聞きました。

あの音、アカンですね。

スイッチ入りますもんね。

うちの近所で止まった日には

誰?
うち?
帰宅する直前に何かあった?

ってね。


それだけじゃないんですけど
生きてく中で色々な事があって
その時々に命に別状なくてよかった…
って再認識する。


また逆に誰かを見送る経験をした後
その後の人生に大きく変化が起きる。


そうすると
お誕生日は確かに大事ですよ。

だからこそ
今頃あなたはお腹におった。

手術室に今頃入ってたよ^^

おぎゃぁ~~~泣いたころやな。


と子どもたちに聞かれるたびに話しては思い出したりね。


でも、生まれてきたら、その後は 
人生を最期まで全うするまで、毎日が記念日。

お誕生日は節目。(改めて感謝する日)

そう思うようになったんですね…


生きててくれるだけで、有り難いというか…

っとかなんとか言いながら
イケメン息子としょっちゅうぶつかったりしますけど
それさえ、嫌ではなく…

(息子はどう思っているかは知りませんが…σ(^_^;))

つまり (これは全くのふじたの持論ですが…)
この二日通して何が言いたいかって言いますと

生きててくれるだけで 
あなたは有り難い存在なんですよ…

と 言いたいのです。

綺麗ごと?

しゃらくさい?

むかつく?

いいでしょう…

ムカついたってください。

そんなんは綺麗ごとだと 腹を立ててください。

だまれ!うるさいわ!!しゃらくさい!!

そういって怒ってくださっても構いません。

それでも、 これは事実なんですから。


あなたは、生まれてきてくれただけでも 

そして 生きててくれるだけでも

有り難い人なんです。

この事実は誰が何と言おうとも変わりません!!


だから、受け入れることが出来るようになったとき
このことを思い出してくださいまし^^


今はただ、怒りが湧いてきているのであれば
その怒りをひたすら感じてね…


それでも、あなたは 
生きててくれてるだけで 有り難い人なんですから…

(しつこいね^^:)

 

本日のアメブロ記事・・・

 

自分が感じたことを信じてね^^相手からの否定、コントロール、押し付け、これらに巻き込まれない。


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^