私じゃ  俺じゃ  ダメでしょ… 満足しないでしょ…

アメブロ過去記事10月17日投稿記事より・・・

 

昨日に引き続き、またお教室でのお話なんですが…

実はこれは封印してシェアはせずに置こうかと
思ってた内容なんです…

ちょうど、この今から話す内容と
リンクする話があったので…


「先生、学校の先生は生徒を使って自分が移動したい学校を
校長先生に言うように伝えるのって アリなん?」


意味わかりますか?


つまり、ある先生が、生徒たちにジョーダン混じりに
(でも生徒達はそうは受け取っていませんが…)

「お前ら、先生が○○学校へ今度移動させてくれるように
校長先生に頼んどいてくれ」

っと言ったそうで…

これ、言った本人に聞いていないので分かりませんが、、、


少なくとも生徒側は何を感じ
どんなメッセージを受け取ったと思われますか?


「この学校が嫌いってことでしょ」

「ここの生徒が嫌いってことでしょ」

「俺たちが 私たちが 嫌いってことでしょ」

「それって、つまり
私たち 俺たちじゃダメってことでしょ」


こう感じています。

そして、ある生徒はこう言ったそうです。

「こんな教師
とっととうちの学校から出て行ってもらった方がええねん。
お望み通り校長に言うてやろうや!!」

っと息巻く生徒もいたと言います…


大半は「無視」です。

同じ同僚である教師の悪口も言うし
精神状態がおかしくなってる人やから仕方ないわ。



どっちが大人ですかね^^;


これに似たメッセージを実は他の大人たちも
子どもたちに垂れ流していないだろうか…

また、大人同士でもありますよね?…


ちょっと話がずれますが、イケメン息子が赤ちゃんの頃
住んでいたマンションが
ちょうど似たような年齢の子どもたちが沢山いて
お母さんグループがあっちこっちにできてたんです。

なかでもすごい?リーダーがいて
皆さん その方についていたのですが…
ふじたは野生の勘が働いて近づかなかったんですよ。

ある日夕方から その土地の祭りに
「皆で行こう」  …ってことになりまして
(ふじたには当然声がかかりませんでしたが…^^)
行ける人はマンションの玄関で待ち合わせたそうなんです。


で、そんなことは知らない ふじた。

その日午前中 いつものメンバーで子どもたちを遊ばせ
ふじたも仲良しお母さんたちと時々話しながらおりました。

その日は午前中 偶然リーダーいなかったんですよね。

で、そのリーダーについてるお母さんたちが
珍しくふじたの所へ集まってきたんですね。

リーダーには近づけないけど
周りの方は気にならなかったので一緒にいたら
皆が楽しくなっちゃって
流れからふじた家に午後から
遊びに来ることになったんです。

で、夕方まで子どもたちをリビングで遊ばせ
午睡する子は寝かせて過ごしたんですね。

15人くらいいましたかね…
(当時ふじたの仲良しママさんは 
ふじた入れて4人でした。
いかにそのリーダーさんについてる方が多いか
お分かりですよね。)

で、その日の夕方ですよ。

今日祭りどうする?…ってなったんですね。

「藤田さん どうする?」

「へ?」

「祭り。行かへんの?」

「あ、今日まつりなん?私は誘われてないし
それに誘われていたとしても夕方から出かけるのは
・・・しんどいね。」

って言うと、皆も
「今日はもう疲れた」  とか何とか言い出して
行くのを止めたんですね。

さて
待ち合わせ時間に
待ち合わせ場所へ 
リーダー行ったわな。



そこには、リーダーの顔色を気にして一人だけ

「私だけでも行かなきゃ!!」

って思って行った方がおられるんです。

なので、その日のお祭りは 二人で行かれたんです…



・・・・・・・って話なら良かったんですが・・・



リーダー…「え?あんただけ?何で?」(怒)



…ってここで切るのもなんですが…
今日はこの先もまだ長いので ここまでにして
また明日続きを書きますね^^

 

本日のアメブロ記事・・・


自分の人生を生きるということ…真人さんのブログから…
ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^