誰が信頼できないの?世間が信頼できないのかもね。

アメブロ過去記事2013年10月29日投稿記事より・・・

 

 先日 ある中学で、芋掘りがありました。


これ、中学生だけが行ってるものじゃなく
幼稚園児と一緒に春に畑に行って芋の苗を植えて
秋に収穫するってやつです。

夏くらいには その幼稚園児の園に行って
園庭で遊んだりする交流があります。

何故詳しく知っているかというと
べっぴん娘の中学なので・・・


この先の話は娘と同じ中学の
お教室の生徒さんからのお話になります。

その生徒は何だか、いつもと違って 
とても疲れた様子でした。

プリントを置きに来た時に

「どしたん?疲れてる?」

そう聞くと

「まあね^^;」 と・・・

どうやら、秋の収穫があり そのあと
園児たちと遊ぶプレイタイムもあったようです。

その時のことで疲れたと・・・

園児のほとんどは自由に
大きいお兄さん、お姉さんたちと楽しく遊んでいましたが
ある園児さんが自分のやりたい遊びをしている時に
途中でお友達が来て

「かわって!!」

と来た。

そこへ、その園児さん、大人しかったんでしょうね
何も言わずに、すぐにかわってしまいます。

さて、困ったのはその園児さんについていた生徒です。

そう、ふじたと話をしている
お教室の この生徒さんです。

「全く話をしてくれない子で、意思表示がないんだよね。
だから
「何したい?」
って聞いても 黙秘 ^^;
…で、これは・・・って思って
「さっきの遊びを もっとしたかった?」 って聞くと
「うん」 って言う。
「じゃぁ、もう一回行こうか?」 って聞くと
「もういい」 って言うじゃん。

”そうだよね、もう今更いいよね・・・”

って思ったわよ私も!

だってその子 言いたいこと言えないタイプじゃん。
だから、かわりたくなかったけど 
かわってしまった自分にも 相手にも
腹立ててるじゃんね。」


ふじたは この子すごいなぁ~
って思いながら話を聞きました。

その園児さんは自分にも相手にも腹を立ててる。

そうなんですよね。

怒ってるんですよね・・・

そして、怒ってるのは 
この園児さんだけじゃありません…^^;


「で、何が腹立つってな先生! 
2人のお母さんが見に来ててん!(園児さんの父兄)
あれイランわぁ~~~。
暇なんかしらんけど
あれ絶対子ども信頼してへんわ!


これまたびっくり。

「子どもって・・・園児さん?あなたたち中学生?
誰を信頼してへんの?」

「決まっとるやん!
私らと自分の子ども両方か、片方、どっちか!!」

おそるべし・・・


見に来ていた お母さんは
誰を信頼していないんでしょうね・・・

世間かもしれませんね・・・

もし、世間が信頼できない だとしたら…

それだけ とても深い傷なんだと

勝手に思った ふじたでした。

時々いませんか?

すぐに誰かが言っていた言葉を
疑って 裏をかいて 悪い意味に捉える人。

ホントは信じたいけど 傷つきたくなくて 怖くて
信頼することを止めてしまった大人たち…

なのかもしれませんね・・・

 

本日のアメブロ記事・・・

 

「自分は特別な経験をしてきた」 そうです、その通りです。