人間の本質。

アメブロ過去記事11月12日投稿記事より・・・

 

時々、思うのですが、本質っていう考え方が 
ふじたは もしかすると
人とは違う考え方なのかもしれません。

ふじたが思う 本質とは

「私たちは皆 
愛し愛され手と手を取り合うために生まれてきた」

繋がり合い 助け合うために生まれてきた。


でも、それらは生まれてきたあとの傷によって
邪魔されてきた。

そこらへんについては
「生まれてくるときも 死ぬときも 誰も皆 独りきり…ですか?人との繋がりから…」
にも詳しく書きましたので 
お時間がある方はご覧になってみてください…


人の本質はこれだと思うのです。


でも、人によっては、これが本質だと思う方も
おられるかもしれませんね。
      ↓
年を重ねるたびに本質が顕になってくる…

それは 

我が儘になる 
自分勝手になる 
怒鳴り散らす 
お金に執着する 
食べ物に執着する


ようになる。



これが その人の本質だと。


ですが、ふじたは 
これらは本質ではなく
その人が生きてきた生きぐせだったり
生きてきて苦労した部分だったりするんじゃないかと
思っています。

食べ物に苦労した人は 
年をとることで痴呆が出たときに 
食べたい気持ちを幼い頃から抑えてきたために
食欲が底なしになると聞いたことがあるし

お金に関しても
お金の傷は誰も多かれ少なかれ持っていて
「お前が取ったんだろう!」
と言って激しく詰め寄る場面に出くわすことも
あるといいます。

これらは本質じゃなく 
生き癖 や 
その人が生きてきた歴史の背景。

だと ふじたは思うのです。

つまり 
その人が生きてきた歴史が今ここで起きている…
ということかもしれません。

私たちの本質は 助け合いたいと願い
愛し愛されたいと願っている。


でも、傷が邪魔するから出来ないこともある。


出来なくてもいいのです。

出来なければ いけないことはありません。

ただ、その本質は誰も皆持っているということ。

出来なくても、あるんだということ。

今日のブログでは 
そのことを お伝えしたかっただけです^^


でも、

ああ、あるのか。そうか。

そう思ってもいいし、

何言ってるのこの人、そんなもん、あるわけないじゃん!

でもいいのです。


その、今 あなたが感じたことを大事にね。

今の あなたの
その状態があっての 感じることなのですから…


本日のアメブロ記事・・・

サポートは一歩間違えると抑圧にもなりかねません。

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^