パートナーはあなたの親ではありません。そして、男性の本音?

アメブロ過去記事11月15日投稿記事より・・・

 

先日、若い人と話をする機会があったのですが…

その青年には彼女がいます。

でも、あまりデートとかしないで
自分の時間を大事にしているんだそうです。

だから、彼女は不安や不満があるようで…

時々 女性に対して

「面倒くさい」

と思うんだ。 …と言っておりました。

男は、常に女性を喜ばせなくてはいけない。
という世の中の風潮がある。

ロマンティックにワクワク 
ドキドキ 
胸キュン♡ 

を常に求められている気がしてプレッシャーなんだと。

もし、結婚したら、もう息切れするから 
やってられないぜ。

って言うんですよ (笑

一応女性代表といたしまして

「過剰な期待をかけすぎて
申し訳ありませんでした^^;お許しを~~~」

なんてジョーダン言ったりしましたが…

だったら、なして浮気相手には できるのか?

と聞くと
嫁さんにはもう 色々あの手この手で 
やり尽くしてるわけでしょう?
胸キュン♡的なことを。

でも浮気相手なら出会って間がないから 
いくらでもネタがあるやん。

今までやってきたやつを
やればええわけやからさぁ~~~

なんて、リアル・・・

そして これが男性の本音かもしれません…




世の男性が 

「釣った魚には餌をやらん」

的な考え方は、こういう気持ちから来るのではないかと…
少し思いました。

ああ、いえいえ、全ての男性がそうだと言うことでは
ないと思いますが…



結婚するまでは 
パートナーを好きで結婚したんだと思っていたけれど
結婚後、パートナーの対応、態度が
結婚前と明らかに違ってきて
自分を まるで 
召使や家政婦みたいに扱われている気がしたとき
パートナーの気持ちの確認が取れず、不安になり混乱し

一体自分はどうしてこの人と結婚したんだろうか?
ここに自分はいてもいいのか?
何のために夫婦になり家族を作ったのか?
この毎日に何の意味があるのか?

などなど湧いて出てきて不安になり
混乱し
怒りが湧いて

爆発寸前。


だけれども自分に抑圧かけて 
その怒りを爆発させないように感情を抑え込むことで 
なんとか やりこなして行く人もおられるでしょう。

そして、やがて心と体のバランスが崩れ「病んでいく」


例えば

幼い時、透明人間だった自分。

いつも自分だけ家族の蚊帳の外だったと
感じていた自分。

あの輪の中に入りたいと思う自分がいる反面
怒りが邪魔して素直に言えずに いた自分。

私を見て欲しかった
私を注目して欲しかった
そして 何より
弟や妹のように 愛情を自分にも注いで欲しかった。


その反面
あの時、自分はこう言えていれば良かった。
あの時、こうしていれば良かった。
自分は いつも問題から逃げてばかりだから
今になって こんなことになってしまったんだ。


そうやって自分を攻撃し
自分を追い詰め
後悔ばかりしていませんか?


結婚して子どもができると
夫婦お互いが 
心の自立ができていなかった場合
大人になるまでに得られずに来た物を
パートナーにすり替えて
求めてしまうことがあるかもしれません…

それも、さっきも言いましたように

お互いに。


お互いが相手に貰いそびれた物を求め
相手はそれが何を指しているのか分からず
そして会話が成立せず
いつのまにか口をついて出るのは
相手の不満ばかりになってしまう…


パートナーは あなたの親ではありません。

パートナーは あなたの妻、夫 です。


けど、頭ではわかっていても 
気持ちが理解できていない場合
頭と心が一致しないので混乱して立ち止まり 
そこから動くことができず
苦しくなる人もおられるかもしれません。

そんなときは ひと呼吸。

焦るのをやめてみませんか?

どの過去たちも あなたにとって大事な過去たちです。

逃げ続けたっていいじゃないですか^^

そうやることで自分の身を守ってこられたんです^^

立派なことですよ。


それなのに
幼い過去のあなたに向かって 
大人になった今現在のあなたにまで 

こうすれば良かったのよ!
こう言えば良かったじゃない!

なんて言われても
ますます過去のあなたは萎縮してしまいますよ。

唯一の味方である大人になった あなたから
否定されることは、あまりにも残酷すぎます。

そんなに責めたりしないであげてくださいね^^

あなたは ちっとも悪くないんですからね…

本日のアメブロ記事・・・

 

「自由」本当はどうしたいのぉ~~昨日のお二人の対決から改めて感じたこと。