先生も子どものときが あったでしょぉ~~~♫

アメブロ過去記事11月20日投稿記事より…

 

算数が 超苦手な女の子。

同じ所でつまずいて毎回苦戦します。

そのくせ 先へ先へと進みたがるんです。


何とか時間がかかったものの
今日の分が終わりました。

やれやれ~~~っって感じ。

答えは…間違っていない。イエイ!!

ですが、途中式を見てみると…か・な・り・大回りです。

そこでインストラクターが
もっと簡潔にできる計算方法を伝授しました。

そして
「ね?こうやればもっと早くスピードがアップするから 
もう一回定着させる意味でも、やってきてごらん^^」

っと言うと・・・

「え~~~~~!!!
もうええやん!!
めんどくさい!!
答え おおてるし(合ってるし)
もう しんどい!
やらん!!」


「何言ってるの?やったほうが絶対いいって!!」

「いやぁ~~~~~」

このやりとりを聞きながら
他の生徒の○付けしていた ふじた。

ふと、どこからともなく
ハミングのような 歌声が聞こえてきました。

よくよく聞いてみると…

「♫~せんせぇ~も
こどものときが 
あったでしょぉ~~~♫ 
そんなこと言っちゃだめだめよぉ~~^^
おもいだしてごらん~~~♫」

即興です^^

誰が歌ってるのかと思ったら…
一番前の席で
黙々と国語のプリントを こなしながら 
口ずさんでいる、、、


幼児さん・・・



もうね、思わず吹き出しちゃいましたよ・・・




え?

インストラクターは気がついていたかって?

さぁ~ねぇ~~  多分
気がついていなかったんじゃないかしら。

それか、気がついていても
知らん顔だったかもね^^;


もう、ホントにおかしくて 笑っちゃいました^^


こうやってね 時々私たちは
子ども達から
助けられてきているのでしょうね。

はたと、我に返り気づかせてくれる。

そして、それが
お互いに
言いやすい間柄でありたいですね。^^

本日のアメブロ記事・・・

 

 お腹壊してても食べたいものは食べたいのだ!!