親戚の誰かが何か問題を起こす度に集まる親族…それを見続けた子どもの目にうつる思いとは…

アメブロ過去記事11月24日投稿記事より…

 

子どもは親の行動をよく見ているものです。

どんな噂話をして
そしてそれについて 
どんな風に噂話のターゲットを吊るし上げて
ワクワクしているか…



いきなりの過激な文章、お許しくださいね。

このとおり今日の内容は重いです。


世間体を気にし
世間体重視で生きてきた親に育てられた子どもは
大人になってもいろんな意味で苦しいかもしれません。


例えば

親戚で誰かが問題を起こした。

親族で誰かが不倫した。 
とか
不良になって落ちこぼれて登校拒否になった。
とか
親戚の姪っ子や甥っ子が行きたい進路があるのに
親が反対して行かせてもらえない…
という噂を聞きつけた。
とか
万引きしたり、暴行したり
何らかの事件を起こして
警察に厄介になった。
とか
結婚する前に子どもができた。
とか・・・


その度に
当事者の家族以外の親族が集まって
会議をする。


あそこは親がこうだから
ああだから
子どもがああなったんだ。

あそこは妻がああだから
夫がこうだから不倫したんだ。


まぁ、そんなこんなな話を
延々と狭いおうちの中で
長男または長女という立場の親の家に集まって
話をしている大人を見続ける…

そして、一通り話し終わったら
今度は その家に いつ皆で行って
お説教をしにいってやるか。

という日取りを決める。


で、
「よし、これもあの子のため」
とか何とか言って
皆は良い お話し合いができたといって帰っていく…


やっと、静かになったと思ったら…


今度はその親が子どもにトドメを指す。



「わかるな、お前もこういうことをしでかしたら 
皆が集まって ああいうふうに話し合いするんや。」




怖いですねぇ~~~~~



怖すぎます。





子どもは もう、
大人が集まて話し合いをしていたのを見てた時点で
大人に対して
不信感やら
恐怖やら感じているところに
更に これですからね…



いつでしたっけね
いい大人の姿をした男性でしたが
隣にいる母親に
言われるまましか話ができなかった映像を見たとき

ホントに息が止まる思いでした。


カメラの前で今この男性はどんなに、どんなに・・・


これほどの抑圧を子どもに与えることで 
大人の親たちは一体何を得るのですかね?



何を得るのでしょう…


ふじたのブログを読んでくださっている方は
お分かりじゃないでしょうか…



親だけに非があるわけじゃないのです。

っていうか、いつも言うけれど
親も加害者である前に
実は被害者でもあるのですからね…

もう一度繰り返しますが…

子どもに抑圧を与えることで
親や大人たちは 
一体 何を得るのでしょうね…

 

 

本日のアメブロ記事・・・

 

 それ、誰の問題ですか?

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^