誰かから自分をどう見られているか。そこに執着すると、自分本体が無になってしまうかも知れません。

アメブロ過去記事12月10日投稿記事より・・・

 

自分にとって、コンプレックスに思っていたことって
案外他人から見たら
そうではないことってありませんか?




小学低学年かなぁ~~~

イケメン君です^^

算数が今、ノリノリになってきたところです^^

頑張って宿題に向かいます。

「先生、できた!!」

と張り切って持ってきてくれました^^

超かわいい~~~^^

彼は、顔がとても幼いのに、
声が、ものすごく ハスキーなんです。

♫ダンシングオールナイト♫ を歌っていた歌手、もんたよしのりさん 
みたいなんですよ^^


…ってもしかしてご存知ない方もおられるかしら?

40代の方ならご存知ですよね?

あ、でも、お顔は全然お教室の彼とは違いますよ。
(そんなことは言わんでもわかりますよね)


ああ、話が横道に逸れましたね。



で、彼は自分の声を好きではなかったようです…


ふじたが、宿題持ってきた時に
「あなたの声はかっこいいね^^」

て言ったら

「??え??・・・ でも、ぼくの 声は みんなが 
         かすれとる…っていう…」

「へぇ~そうなんや、先生は 
そのかすれた声が好きなんだけどね」

「??(頭の中が??で一杯) そうなの?」

「うんうん^^」

「ふぅ~ん・・・」


っま、このあと 彼がどう思ったかは
直接は聞いていないので分かりませんが
その後、気ィ良く算数のテストを受けて帰りました。


ふじたもねぇ~~身長が低いので
子どもの頃は よく

「チビチビ」

とからかわれました。

大きくなりたくても、どれだけ沢山ご飯を食べても
大きくなれなかったんですよね…

(これにはちゃんと理由や意味があったんですけど
その時は分からないからね…)

でも、小さいということを気にしていた時に 
身長の大きい女の子から

「いいね」

と言われたんですよね。

「自分も小さく居たかった」
「大きいことで嫌な思いも結構してきたから」


隣の芝は青いか。


他所はよく見える。




誰かから、自分をどう見られているか。

そこに執着すると
自分本体が無になってしまうかも知れません…


あなたは、今、ここにいます。

どこにもいません。

今、ここにいます。


周りの人たちが抱えている問題に
巻き込まれないで…

あなたの 人生を 
その人たちによって奪われることは
勿体ないことです。



周りの雑音に耳を傾けないで。

自分の心の声を聞いて。

自分を見てあげてください。


まず、自分を受け入れて^^

そして、自分の考えを信じてね。


今日、すどうゆうじさんが 
こんなブログを書いておられます。

対人恐怖!対人緊張!人が怖い!なぜ怖い?良い人に思われないと!ってことは実は何を感じているのか?

すごく わかりやすいと思います。

今日の ふじたのブログと 
ちょっとリンクしたので紹介させていただきました^^