ちいさな お子様連れの方のセッション…

アメブロ過去記事2月18日投稿記事より…

 

今日は

「ちいさな お子様連れの方のセッション…」

についてです。

ふじたカウンセリングでは
これだけ親子関係に関する内容が多いブログを
書いておきながら…

幼いお子さんがおられる お母さんからの
お問い合わせで

「子供をどこにも預かってもらえる人が居ないので
連れて行ってもいいですか?」

と言われても

「どちらかに預かってもらえる人を探して
一人でいらしてくださいね。」

と お伝えしております。


それは 「子供同伴セッションはできませんよ。」 

ということなんですね。


保育園前のお子さんだったりしてもそうですし
赤ちゃんであってもそうです。


お子さんをお連れしてのセッションは
お断りしております。



あらぁ~あんだけ 母親・父親へ
理解のあるフリをしておきながら
実際は冷たくて理解がないジャン~~~
(`×´)

って思われた方も おられるかもしれませんね。



はい、結構その辺シビアです^^;


っていうか、逆にお子さん同伴セッションは
引き受けておられるところ あるのかしら…

探せば あるかもしれませんね…


っま他は知らんですけど 
ふじたは引き受けておりません。



本当に 申し訳ないのだけれど 
今まで 全て 
お断りしてきました。




ちょっと言い訳がましいようですが理由を書きますね。
納得いただければいいのですが…

子供は親と自分が繋がっていることを
確認したがります。


例えば

大人同士で話してるとき
わざわざ膝に座りに来てみたり

わざわざ ”今それやる?”

っていうような 悪戯してみたりして

親から自分への注目がそれたことに対して

確認し 安心を得る作業を 

彼らは しています。



もし、セッションで、お子さんを連れてきて受けた場合
どうなるか…想像はつくかと思われます。

最初はおりこうさん?にしていても、段々飽きちゃったりしてね…


勿論、親の方もセッションに集中できない可能性が
出てまいります。



せっかく高いお金を支払って お受けになられるのに
集中できないまま終わってしまうことは
とても勿体ないこと。


また、セッションは

大切な自分の時間

と お考えいただければ嬉しいですね 
o(^-^)o


普段、自分と向き合うことって
なかなかできないけれど

その

特別な時間を持つということは 
あなたにとって 
とても意味の深い時間になると思います。



さらに、別の方向で言うならば 
お子さんを預けることに関連して・・・


私たちは誰かと繋がることに
恐れを抱いているかもしれません。


その恐れを感じつつ
我が子を どなたかに預けるということ。


誰かを信じ お願いし 他人と繋がるということ。


託児でもいいのです。

親でもいい。

ご近所さんでも 

お友達でもいい。




助けてもらうということ。

そして逆の立場になった時
相手が自分に助けを言いやすい状況を 
あなたが作るということ。



こうして 人と人とが繋がるということ。

(私たちは 
「愛し愛され手と手を取り合うために
生まれてきました。」
これは ふじたが時々言う
ふじた流 ”私たちの本質” のお話でしたよね。)




子育ては親だけで行えるものではありません。

親と近所と地域の皆で育てるものです。

これ きれいごとなんかじゃありません!


そして お子さん自身も
沢山の愛の中で育っていくという経験を
持てるということ。



そこに感じることが何かあれば
セッションで出してもいい。


例えば。

人を信頼する恐怖。

子供の身に何か起きるかもしれないという恐怖。

そういう物が出てきたなら
そこについて取り組んだっていいんです。



あなたが信頼していないものは
一体何なのかということですね。



こういった 些細なことのように思えることから
セッションは取り組めます。


そのとき あなたの中で眠っていたものが
出てくるかもしれません。



自分では気が付いていなかった事実が
無意識に閉じ込め
封じ込めていたものが
そこで ひょっこり顔を出す。


ああ、ちょっと軌道修正~~~

セッションって自分と向き合う場所なんですね。

その場所に お子さんが傍にいる中で
集中してできるだろうか…

って話なんです。

あまり見たくもない自分の過去と向き合う中で
苦しくなって もしかしたら 途中から
あなたは泣き出してしまうかもしれません。

いえいえ、怒りがわいて怒り出すかもしれませんね。

大抵の方は泣かれますし、怒る方もおられます ^^

(あ、泣かない方もおられるし
怒りもしない方もおられますけどね^^)

そういう場所なんですもんね。

自分の大事な自分の時間を
有効に使うためにも

どうか お子さんは 外の誰かと繋がって

どなたかに預けて いらしてくださいまし^^


ご理解、宜しくお願いしますね m(__)m^^

今日は

「ちいさな お子様連れの方のセッション…」

についてでした!!


そうは言っても、預けるのって
恐怖を感じてしまう人は 感じちゃうよね…

自分にとって安心できる場所を探して
見つけて いらしてくださいまし・・・

暖かいお茶を用意して 

お待ちしておりますよ^^



本日のアメブロ記事・・・

 

またまた、ふじたの過去のダメっぷり親像から価値~泣くまで。親は基本何もしなくていいんだよ^^

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^