いくら人の力を権力でものを言わせて潰そうとしても、それ無理ってもんですよ…

アメブロ過去記事2月20日投稿記事より…

 

今日は独り言です。

「いくら人の力を権力でものを言わせて
潰そうとしても
それ無理ってもんですよ…」

って話です。

それをツラツラと書いてみました。

独り言なので、流してね^^




もう 戦わなくてもいいのです。

十分戦いました。

もう、休んでいいのです。


あなたの のびのびとした姿が見れなくなったのは  
あなた一人ではどうすることもできないような
見えない力が働いていて
その見えない不穏な力に
嫌でも巻き込まれてしまったせい。

大人たちが あなたを巻き込んだ。

それも ただの大人たちじゃない。

強烈な真っ黒い腹をした大人たちによってです。


恥ずかしい、カッコ悪い、みっともない
汚い顔した大人たちです。


あなたは 負けてなんかいませんでした。

小さな体で凛として立っていました。


その清らかさに大人たちは 脅威を感じ 
ますます あなたを追い込むことしか
考えられない低能な大人たちだったんです。



だから、あなたは 負けてなんかいませんでした。


たった一度も。


負けていたのは その 恥ずかしい、カッコ悪い
みっともない、汚い顔した大人たちの方です。



っていうか、最初から勝負なんかついていなくて
勝手に大人たちがあなたを負かすことだけに集中し
愚かな行為にしか出れなかったのかもしれませんね。


周りは あなたを汚すこともできない。

あなたの力を奪うこともできません。


あなた本体の素晴らしさは 周りが何をしようと 
全く影響はなく関係もありません。


何より、私が あなたの素晴らしさを知っています。

そして、 何より、あなた自身が 
自分の力や 素晴らしさを 
知っているはずですよね?^^





どんな 理不尽な結果や評価が出たとしても 
そんなものは

虚像の評価と結果

でしかありません。



あなたの 素晴らしさは 誰よりも
あなた自身が知っていて
そして私も少しは知っています。


周りの圧力や空気に飲み込まれないでね…


本日のアメブロ記事・・・

たらねばならぬ?・・・邪魔!!!邪魔!邪魔!邪魔!あ…怒ってないからね^^;


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^