世の中は 一番よく働いてくれているのは 末端の人々である。

アメブロ過去記事2月26日投稿記事より・・・

 

昨日のブログ 「今日は なぁ~んも考えんと ブログ書きまうるぅ~~~^^」 

ではホンマにツラツラと
ただ書き連ねておりましたが…

今日はその昨日のブログ内に出てきた 
ふじた家の newプロバイダーさん関係について^^

この一つのことを推し進めるにあたって
色々な関係者が関わって
成し遂げられるんですよねぇ~^^

まずは説明に来てくださる営業マンさん。

そして その次に受付がなされた後 
配信できるように工事の方が来られます。

そして その後パソコンやテレビの設定に来てくれる
業者さん。


今日は
「世の中は 一番よく働いてくれているのは 
末端の人々である。」

について。

つまり 今日は
説明に来てくださったプロバイダーの営業マンさん。
のお話です。


イメージ的に言うと私の母の弟
叔父にそっくりでした。

あ、分かるわけないよね^^

形で言えば 丸いイメージで、柔らかい感じ。

話し方もソフトだし
声の質もとんがっていないので心地いい。

営業マンの方ってこういう方が多いかもしれません。

顧客に対して説明するときには 
やっぱり声の質とか
話し方とか
耳触りがいい方が聞き入れやすいもんね。


こちらが分からないことに対して
丁寧に説明してくださって
納得いくまでお付き合いくださいました。

で、何気なく最後に何かの話からか 
その営業マンさんが

「実は自分は派遣社員なんです」

と言われたんですね。

で、ふじたも イケメン息子も べっぴん娘も 
びっくり ( ̄□ ̄;)!!

とても詳しく説明してくださったので
相当勉強されたんだろうなと…思わされました。
(まぁ、それが彼らの仕事なんでしょうけれど…)

会社の窓口である営業マンの方は責任が重い。

どの役職も、もちろん責任は重いですが
この営業マンについては
個人的に思ったんですけど
責任重いでしょう。


ここでしっかりお客さんのハートをつかまなければ
上に仕事が上がって行かんのです。

今回の場合であれば
工事関係。
テレビやパソコンの設定関係。

ここへ仕事が回らんのです。


時々分断についてブログに書きますよね。

(あ、今日、初めて ふじたのブログに来てくださった方。
お時間が許されればブログ内にある検索の所で 
「分断」って入れて見てください。
過去記事が出てきますので^^)


今日の話しは分断とはちょっと違うけど
この”末端の人たち”が
一番良く働いてくれているということは
共通して言えることでしょうね…

この方たちが居て初めて 
お仕事が回ってくる人たちは
逆を言えば営業マンの方を
大事にしないといけないかもしれません。



いつだったかテレビで観たんですけど…
ある海外のコンビニエンスストアーの会社の社長が
「潜入調査」と題して定期的に
自分の会社の現場へ出向いて
社長であることを隠し
アルバイトに化けて(笑)潜入調査に行く。

その一部始終を放送しておりました。

海外のお話でした。


社長ですから慣れない作業に戸惑い沢山失敗します。
現場は大変です。
(社長が失敗して仕事増やすしね(笑))

コンビニ関係ですから 
もちろんコンビニの店員のお仕事をするわけで…
その仕事の一つ 
レギュラーコーヒーを淹れるようにと指示が出されて
教えられた通りするのですが…

沢山水をこぼしてしまい
パートのおばさんから
叱られるシーンがあります(笑)


でも、こんな場面も。

店内の照明が壊れているので 
そのことをパートさんに伝えると

「なかなか会社に言っても直してくれないの」

と言う。

すかさず社長は車まで行って そこから電話して

「今すぐ直させろ!!」

と怒ります。

で、何食わぬ顔して店へ戻る(笑)


パン工場へも行きました。

そこで働いている社員から色々教わります。

励まされながら社長は
流れ作業に何とか付いていきます。


最終的に この社長はアルバイト中
(正しくは潜入調査中)
お世話になった社員を社長室へ招き
次のようにお礼を言います。

「その節はお世話になりました。
現場の大変さが良く分かったよ。

あなたたちのおかげで この会社はあるんだ。
本当にいつも ありがとう…」

こんな内容だったと思いますが…
とにかく お礼を言ってました。



世の中は末端の人たちのおかげで成り立っている。

この人たちがいなければ上までお金が流れない。


そして、悲しいかな
この末端の人たちが稼いだお金のほとんどが 
上によって搾取されていく…


上の者たちは 
末端の人たちのようには働いていない…


あ、このブログを読んでくださってる方の中に
「上の者」という立場の方が
おられるかもしれないですね…


ごめんですm(__)m


更にいうならば 
この上の者たちが一番恐れているのは
実は 末端の人たち かもしれません。

彼らが塊になって反撃してくれば
ひとたまりもない大打撃を食らうのですからね。


だから、抑圧をかけ 分断させておかなければ
我が身が危ないんですね。



「抑圧」

これが難儀やねん…


仮に 上の者が認めてくれなくとも
あなたはホントによくやっています。

その事実に誇り持って^^



今日は

「世の中は 一番よく働いてくれているのは 
末端の人々である。」

についてでした。



余談ですが…

ここでは出しませんでしたが
この末端の人々の中には 当然
子育て中の「親」も勿論含まれます!!

ここには全くお金は入ってきません!!

けれど、親は子育てに 
一生懸命に取り組んでいます。


私たちって ほんとに 素晴らしい 親です。

そう思ってええんです^^

なぜなら、あなたは 少なくとも 
自分の傷を できるだけ
子供たちに回したくないと思って 
こうして、ブログを探して
読みに来てくださってるのでしょうから…

 

 


本日のアメブロ記事・・・

 

カウンセラーに対して過去の誰かとリンクして安心して話せないってことあるんです。