基本は一対一です。そして、この経験に終わりはありません。

アメブロ過去記事3月5日投稿記事より・・・

 

本日のお題

「基本は一対一です。
そして、この経験に終わりはありません」です。

カテゴリーは プライベート^^

なので ツラツラ書いて行きます。

あるがまま、そのまんまぁ~~


先日のお教室の日。

毎月初めに一回、ふじたの提案で
スタッフが少し早めに集まって子供たちのことについて
お話しする時間を設けてもらうように
お願いしていたのですが  
先日はその日。

その日に、思いもかけぬお願いを
指導者から ふじたに依頼され…


今、実はちょっぴり混乱しています。

(っま、これについては今夜カウンセラーの仲間に
お願いしてるので そこでセッションするとして…^^)



ああ、これが いつも真人さんが言っておられる 
流れに従って…
そういう流れのことなんだろうなと…


いえね、実は二年ほど前からこういうことは
考えてたんです。

その時はこちらから指導者にお願いして

「やらせてください」

と自ら志願している姿があったんですけど…


この仕事をやればやるほどに、ふじたは 
大勢相手に話すことに疑問がわいてきたんです。


実はですね、こうしてブログ書いてることさえ…
不安だし恐怖ですよ。



文字だけの世界っていかほど?って思うんですね。

直接会って話をしても
誤解が生じることあるって言うのに
文字だけの世界で一生懸命伝えても
伝わってるっていう

「手ごたえ」

が感じにくいんです。

コメントいただいたりすると

「ああ、この方にはこういう風に
伝わってくれたんだね」

とか わかるけどね
もしかしたらその人の心の状態によっては
傷つけてることも あるかもしれないじゃないですか。

表情も見えない
読んでくださってるときの体の動きや
目の動き

何も見えないんですよね。




テレビに出ている俳優さんの中で 
テレビドラマに出演するよりも
舞台で仕事することが好きだと言う方おられます。


その方が言うには 
のお客さんの反応が見れるから
面白いって言うんですね。



そことリンクしますかね…



だから ブログもちょっと不安や恐怖を感じつつ
書いてる ふじたが居ます。


多分 自分への自信がないとかそういうことではなく
相手の傷に反応させることで
自分に返ってくることへの問題を
気にしてるんでしょうね。


もう そうなると カウンセリングになってしまうから
お返事もすごく考えてしまう…

セッションを受けられたらいいなって思いつつ
押し売りもできないしね^^;


万人受けするブログを目指してはいない。

でも そこに段差を感じる。

でも 伝えたいから書く。

このジレンマ…




基本は一対一だと考えている ふじた。

なのでセミナーも少人数がいいと思っている。



大人数が相手となると、伝わった感がこぼれていき
一人ぼっちにさせる人が出てこないかと…
気になるんですね。

そういう人は ふじたとの距離がある気がして…

例えば、学校生活なんかで 
本当に皆から好かれているリーダー的存在の人って 
どんなでしたっけ?・・・
って思い出してみてください…


そもそも、そんな人いねぇ~っよ!!

って方もおられるかもですが…

だったら、そういう人が もし居たとしたら・・・
どんな人でしょうか?って感じで…



多分、そういう人って ふじたが思うには
一人一人の人としっかり繋がってる人。
だったと思うんです。

いきなり見ず知らずの人と
心を通い合わせられる人って
なかなかいない。


こうして ふじたと
ブログやFBで繋がってくださっている人も 
基本一対一ですよね。
(内緒で ふじたのブログを読者登録されている方は 
残念ながら ふじたからは分からないので
ブログのお邪魔とかできませんが…)

その一対一でしっかり繋がっているからこそ
来てくださるわけで…

けど、その一対一が 
大人数対ふじた 
となると 
こぼしてしまう人が出てくるんじゃないかと…

せっかく自分の時間を割いて来てくださるわけです。

何かを掴んで持って帰っていただきたい。


でもね、それも ゆうじさん がおっしゃるところの 
相手の自由 なんですけどね…^^;


人と話してて激しく心が反応するときは 
トラウマ があって
そこで苦しくなってることもあるかなって
思うんですよね。

そこらへんなんかは
あんさん が頼りになるかなって思うんで 
こちらで何度か紹介させていただいておりますが
まだの方はご覧になられたらいいかなって思います。

何だか今日は
紹介コーナーみたいになってますけどね…


そんなわけで今日は午前のキャンセルが出たので
4月に依頼された件について
お願いされている資料があるので
そこをやっておこうかなと…


きっとキャンセルが出たのも
この時間を有効に使うようにという
流れなのでしょうからね…


あ、今書いてて思ったんですけど…

大勢が苦手っていうのは
誰もみな孤独、一人ぼっち っていうところと
リンクさせて、その傷を感じさせたくないという 
ふじたの傷かも知れませんね。。。

つまり、ふじたも誰の助けも得られなかった時期が
あったわけで…



けど、それでも、基本は一対一です。

この一対一をしっかりと何度も何度も経験を重ねて
初めて二人・三人…です。

この基本は外せません。

なぜなら、たった一人の人と心を通わせられないで
大勢の人と向き合えるわけがない。


だから、基本は一対一です。

この経験は必須であり、そして 終わりはない。


もうこれだけの人とセッションしてきたのだから
講演活動バンバンやっていいっしょ!!


そんなこと ふじたは 思えないですね。


たくさんの あなたと 
一対一でお会いしたい ふじたであります…


さてと お仕事始めますね。


今日の奈良は小雨が降っています。

この後晴れると花粉が…

なんてこと心配している ふじた家でした^^

今日はプライベートなので 
ツラツラと書いてみました^^

 

 

 

本日のアメブロ記事・・・

 理想と現実の温度差に怒りを感じることで相手を巻き込むことは失礼極まりなし!