愛されてる。

アメブロ過去記事3月13日投稿記事より…

 

最近入会してきた女の子の幼児さんです^^

以前からお姉ちゃんがお教室に通っていて
今回、妹さんも入会となったようです…



もぉね^^

とにかく 


きゃわいい!!≧(´▽`)≦


あ、 


かわいい!!(‐^▽^‐)

であります^^


この歳になるとですね
オババの気持ちと言いますかね…

癒やしぃ~~~~^^


一生懸命 でも楽しそうに数を数えながら
プリントに向かう姿は
ホンマにふじたの表情がゆるゆる~~~
になってしまいます…

10枚できたら嬉しそうに 

テッテッテッテ…

と走って ふじたの所に持ってきてくれます^^




入会してすぐの頃は彼女のお母さん
教室が始まってすぐに連れてきてくれていたのですが
最近はお姉ちゃんが学校の後お教室に来るころに
送ってきてくれて、お姉ちゃんが終わったら
一緒に帰っています。



この幼児さん
実際はお姉ちゃんは一人なんですけどね…

お教室に来ると 
沢山のお姉ちゃんたちに会えます。


お姉ちゃんは、いつも4人の同級生と
学校が終わるとお教室に来てくれるんですね。

この4人娘。
結構しっかりしていて
自分の課題にしっかり取り組んで帰ります。


が、この幼児さんが来てからは
順繰りに彼女たちが面倒を見てくれてるんです。

さんすうのプリントはどこまで進んだのか。

理解できていそうか。

進めても大丈夫かどうか。

まるでアシスタントのように世話を焼いてくれますし
4人のうちの隣に座ったお姉ちゃんが
幼児さんのプリントを自分のをやりながら
横目でチラチラ見つつ
間違ったら教えてくれています。

まだ数を数えるのが怪しくて 
ある数字の後、次の数字を間違う癖があって
そこも見逃さずに言い直してくれています。


とっても見てて頼もしくもあり 
ほほえましい光景でもあります。

実際のお姉ちゃんも
仲間が妹の面倒を見てくれることに
嫌悪することもないし
自分自身も世話を焼きます。






ふじたがなんで こんな話をしたかと言いますと…




ホントはね、私たちは 愛されてきてるんです。

記憶にないかもですけれど…

愛されてきてるんです。



仮に 
親から愛情を自分は与えてもらってこなかった。

いつも虐げられてきていた。

そう感じてこられたとしても



親以外の人から愛されては来なかっただろうか…


多分、今 あなたが生きているということは
そんな親であっても
親以外の人から
愛されてきていたんだと思います。

でなければ、今ここにいない。




と、ふじたは思います。




あなたが 今日まで生き延びれたのは
どうしてかしらね…



その愛、 誰からでしたか???^^




今日は

「愛されてる」

についてでした^^



愛って、形じゃないんです。

そして目に見えるものでもないんです。


今日 ゆうじさんが 
こんなブログ書かれています。

リンクするのでご紹介させていただきますね^^

アダルトチルドレン!愛ってなんだ?愛されたことがない!そして愛に振り回される~!


そうは言ってもね
本当に愛してほしかった人からの愛が

一番なんだよね…

 

 

 

本日のアメブロ記事・・・

 子供の将来が心配。表面上は子供を信頼していないようだけれど…ホントは誰を信頼できていないのか?

 

ふじたカウンセリングfacebook   良かったら遊びにいらしてくださいね^^