傷から立ち直れないでいるあなたへ…その涙…「今」がサポートが必要な時なんじゃないかしら?

アメブロ過去記事3月16日投稿記事より・・・

 

傷から立ち直れないでいる あなたへ…


人は生きていればこそ、経験をしていきますね。

内容は様々ですけれど
沢山の経験を積んでいきます。
それぞれの人生それぞれの経験です。
カテゴリーが同じでも
全くすべてが同じ経験など一個もありませんね。

時々、子供たちがやっている遊びの中で
石を積んで遊んでいる姿が見られます。

(あ・・・最近はないかな・・・)

私の子供のころは よくやった遊びです。

友人の家の近くのお寺さんや神社で見つけた石を
倒れないように積んでいく。

でも、バランス崩したら
コロコロと崩れていく。

大きい石で遊んでいた場合は 
ゴロゴロ…って音がする。



この音の違いがその人の人生の中での
経験の大きさの違いでしょうか…


ショッキングで
あまりにも受け入れられない事件が起きたとき…


その音は大きな音なのかもしれないし
あまりにも音が大きすぎて
自分の耳には聞こえてこない音かも知れない。





あなたの経験と 私の経験は 
たとえカテゴリーが同じであったとしても 

内容は違う。


だから その内容が違うにもかかわらず

「うん、わかるよそれ、辛いでしょ…」

なんて言えないんです。

分かるもんですか、分かるわけないやろ…
分かったとしても その人の気持ちの
何パーセントか…じゃろ。


他人の気持ちが 
もし100パーセントわかる人が居たら
会ってみたいもんです^^;


ただ、それでも
その傷を大事に お聴きしたいとは思います。



繰り返しますが

例え、カテゴリーが同じ傷であったとしても
あなたの傷と私の傷は同じじゃないんです。

あなたの傷は 
あなたにしか分からない
痛みであり
悲しみであり
怒りでもあるでしょう。

私の傷は私にしか分からないし
誰にも理解できないと思います。


でも、ただ黙って聴いてくださる方がおられたら
それはそれで ふじたの場合は

嬉しいと思うのです。

(皆が皆じゃないでしょうけども。)



私のブログや
私が紹介させていただいている
カウンセラー
コンサルタント
セラピスト
のブログを読むことで 
もし、少しでも

癒されたり
楽になったり
安心したり
されているとしたら

嬉しいことであります^^



でもね、


もし、許されるのであれば
会いにいらしてくださいまし^^

いえ、これは宣伝でも強制でもありません^^

「自分の涙が枯れてでなくなったら…
落ち着いたら…
そしたら会いに行ってみようかな。」


そう思っておられるのであれば

今!!

会いにいらしてください^^

一人で泣いてるよりも
泣くとき誰かがそばにいる中で 
あたたかい注目があるなかで 
泣く方が より気持ちが違うものです。

涙がでているその時が 
あなたにサポートが必要な時

なのでしょうから…


誰にもサポートは必要です。

ぶっちゃけ
ふじたにだって サポートは必要 (笑)



いつでも、わたしたちは 

あなたを 歓迎いたしますよ^^



今日は、独り言 でした^^


 




本日のアメブロ記事・・・

 では、自分を大事にできていないと何が起こるのか?

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^