過去記事のコメントで質問があったので…

アメブロ過去記事4月15日投稿記事より…

 

今日は過去記事のブログで
質問を昨日いただいたので 
そのお返事をブログでアップしますね。


何の質問かって?


玄米を土鍋で美味しく炊く炊き方 についてです^^


さぁさぁ~皆さん頭の中に 
BGMでキューピーの3分クッキングの曲を流しながら
読んでくださいね(^^♪

(って、いつから ふじたは 
お料理の先生になったのだ??●~* (笑)



っていうわけで 本日は 休刊日です^^


ヘビーなブログの後は 
何故か休刊日を入れるパターンが付いとる・・・^^





玄米を土鍋で美味しくいただくための炊き方


完璧にこれ、ふじたの 我流です。

色々なサイトで玄米の炊き方調べたのですが
今一お米に芯が残ったりして 
美味しく炊けなかったので…



我流で色々やってるうちに
たどり着いた炊き方です^^





① 玄米を簡単に洗う。
(玄米はあまりしつこく洗わないでね。
白米と違って糠は付いていないので^^)

②ザルにあげて約30分から一時間

③土鍋に移してお水を通常の倍入れます。
例えば2合なら800ccですね。
で、塩をお好みで小さじ1入れます。
この時に使う塩も気を付けてくださいね。
いい塩を使いましょう^^

④さらに1時間はこのまま置きます。

⑤やっとガスの登場です。
土鍋の蓋に濡れふきんを かぶせてください。
蓋全体に被るようにね。

(※ガスの火で
ふきんが燃えないように気を付けてね。)

こうすることで
炊いてる最中に土鍋から水が噴き出しても
ガス台に飛ばさずに済みますし
圧力もかかるのでお米が美味しくなります。

⑥さらに 土鍋の蓋にかぶせた濡れ付近の上から 
菜箸か割り箸を土鍋の蓋の穴に刺してください。
これで完璧^^

⑦ガスに火をつけます。
弱火から始めます。
2合から3合で だいたい30分から35分間ね。
そしたら
中火にしてくださいね。
約20分から25分です。

⑧で、弱火で10分から15分

⑨そのあと20分くらい蒸らします。

もし、ふたを開けて水っぽければ
弱火で様子を見てくださいね。



数年前から炊いていないので
記憶を呼び起こしたため
もしかすると 違う箇所があるかもですが…^^;



大体こんな感じです。

土鍋が一番おいしく炊けましたね。

お鍋では玄米は上手く炊けませんでした…



今はふじたは
金芽米と麦飯を混ぜて食べています。

これはお鍋で炊いています。


お鍋の場合は よほどしっかりとしたお鍋でないと
美味しくは炊けませんね。

なので、土鍋が手軽っちゃ手軽かもですね^^


今これ書いてる最中に
さらに追加で質問が飛んできましたので
書いていきますね^^

この金芽米はどこで購入してるの?
って話ですが…

生協です^^

奈良生協で もち麦と金芽米を購入中です。

白米は全ての栄養が捨てられてしまいますが 
金芽米は しっかり本来の栄養が取れます。

玄米に似てますが、ちょっと違います。

っま、この辺りは深く書くとキリがないのでこの辺で^^






本日は 玄米の炊き方について でした!!



このところ、口に入る食材は 
ほとんどヤバいです。

気にしたらキリがありませんが
やはり賢く買い物をしたいですね。

特に10代以下の子供たちには放射能物質は
大人の2倍から3倍の影響があると言われています。


何を選び 何を取り 何を購入するか。


脅すようですが

この手に

ゆだねられています。



勿論、神経質すぎたって良くないんですね。

だってそれがストレスになるからね…


賢く選んで あとは心の栄誉ですかね。


ここ大事^^

免疫力にも大きく影響してきますからね…^^

昨日の ゆうじさんのブログで 
ふじたが先日紹介したお味噌を
紹介してくださっています^^

自分を大事に 
自分には価値があることを
感じて見てくださいね^^


本日のアメブロ記事…

 

 お母さんはこの子がどうなればいいんですか? 親はそれでも自分を責めなくていいんです^^


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^