分かった つもり…^^;

アメブロ過去記事4月24日投稿記事より…

 

今日は
「分かった つもり…^^;」
についてです。

はい、題名そのまんまね。


時々 
子供の問題を 大人は 親は 
奪ってはいけません…

って書くことあるのですが…^^;


でも、これって 
分かっていても やっちゃうもんです…


良かれと思って 子供のために先回りして 
やった行為が 子供にとっては迷惑なことだった。

ってことあります。


例えば 近所の人が 

うちの子供が小学生に上がるからと言って 
「一緒に 行ってあげようか?」
って声がけされた場合…

相手は親切心で言ってきているであろうから 
親は 断り辛い。



でも、 そこに
本人たちの意思確認が ないんです。


大人たちだけで子供にとって良かれという想いから 
そこに 良かれ…思っているからこそ
本人たちの意思確認を素っ飛ばすんです。





これは、ふじたが セミナーとかで
お話して お伝えしても
何故か 思い込み って怖いもので 
この思い込みが 頭では 知識としては 
インプットできても 
アウトプットは できなくさせるんです。


「良く分かりました!そういうことだったんですね!」

と言ったすぐそばから 
子供に声がけしている様子を見ると 
「抑圧」
をすでに与えてしまっていたりします…


ふじた自身 カウンセリングを受け始めた頃 
そして セミナーにも 参加し始めたころ

もう すべて良く分かりました~~~~

って感じで 人の心まで 見えるようになった気がして 
とても調子に乗っていたのを思い出します。


それは 大きな勘違いだったのですが…


だから 本当は 何にも分かっていないのに 
全て分かったような気になって 

早くカウンセラー役をしたい!!!

と思ったもんです。(お~~~怖い怖い!!)

そこには テキストも マニュアルも何もないのに…


クライアントさんと向き合うのに対して 
どんな声がけすれば どうなるとか 
全くそんなものはないのに。


一人一人どのセッションも 新しくて 
どのセッションも 初体験なのに。


だから 一発勝負で命懸けなのに。


です。




「抑圧」ってものの本当の意味での理解も
なかなかできてませんでしたし
本人の意思確認だって 
分かるんですけど 

これはこっちで決めていいよね…

と結局意思確認なしに
進めてしまってることも多かった。


セミナーに参加するのも 育児書とか読むのも 
ダメということじゃないんです。


こうして ブログ読むのだって構わないんです。


でも、 知識と 体感は 全く別物です。


セッション受けて そして ブログ読んでる方は 
体感してるので咀嚼しやすい。


でも セッション受けることなく 
いくら セミナーや 講話や 本 を読んでも 
アウトプットの手前で止まるかもしれません。


出すタイミングが 分からないんです。


どのことを指しているのかが 
分からないんです。


でも、セッションを受けると 
それを 体感していくので 
現実の生活で起きたときに 

あ、ここだな 

って分かるんです。


でも、急にできるようになるわけじゃないんですね。

何度も何度も 重ねていくうちに 
自然に できるようになります。


また 感じることも 最初は難しかったのが 
いつの間にか 感じるようになっていきます。


自分が何を感じ 何を考え どう思ったのか。


自分を殺して生きてきた人にとって 
これは難しかったりします。

それだけ 麻酔をたくさん打って 
自分を守ってきたので仮死状態ですからね…



本当は自分は どうしたいのか が分かってくれば 

自分で自分の気持が分かるようになれれば 

相手のサポートも しやすくなりますよね。




まずは 自分でしょ?



って言うのは その為です。






今まで 親から 色々なことを 勝手に決められ 
自分の意思を尊重してもらってこなかったんです。

だから
他人の意思を尊重する仕方が分からなくても
仕方ないんですよ^^

あなたが悪いわけじゃない。



とにかく まず セッションを受けてみてください。

お近くのカウンセラーで
自分に合う カウンセラーを探すんです。

気に入った方なら 遠くても Skypeや lineで 
引き受けてくれる方は 多いです。

まずは 受けてみてください。

なぜなら 
分かった 
と思っていたことは 
分かったつもりだった 
ってことに気が付けるかもしれないから。






カウンセラーも あるんですよ^^;


セミナーに参加して 
分かったつもりになってた   
ってこと^^;


だから 必ず ふじたの場合は 
セッションを頼んで受けて 
そのセミナーについて 
取り組むことは欠かせないです。

そして それに終わりもない。

カウンセラーの場合 
この一定期間受けたから もう私は 
セッション受ける必要がない。

そう思ったなら その時点で 終わりです。


だって お医者さんだって 美容師だって 皆 
次々新しい病気や 技術が 生まれてくるのに 
知らなければ 患者さんや お客さんに 
提供できないででしょう?


カウンセラーだって 日々毎日新しい一日があって 
毎日何らかの出来事から 
色々なものを受けてるんです。

それを処理することなく 浄化することなく 
クライアントさんと向き合ってたら 
どうなりますかね…

クライアントさんを傷つけるカウンセラーに
なってしまってるかもしれませんxxx

日々セッションやってても あるかもしれんのに…




ってことで

最近は もっぱらあることに取り組んでいて 
ふじたは なかなか次へ進みませんが(笑)

精進でありますな^^


今日は

「分かった つもり…^^;」

についてでした!!




分かっていないのに 
分かったようなことを言われると
腹が立つもんです^^;
(これも 傷ですが…^^;)


そして   


分かっていないのに 
分かったと思い込んで 
向き合われることほど
(カウンセリングされることほど) 

迷惑なことはありませんね。




まずは自分です。

そしたら 自由(身軽)になれるかも^^

 

本日のアメブロ記事・・・

大切な時間。大笑いしっぱなしの時間でした^^ お蔭でお腹の筋肉が…痛いです(笑)