こんな先生が 良いモデルになるんだよね…人それぞれの 価値 について。

アメブロ過去記事4月26日投稿記事より…

 

ふじたのイケメン息子が通う高校に 
おもろい ステキな先生がおられるようで…^^

今日は、その先生のお話を…

「こんな先生が 良いモデルになるんだよね…
人それぞれの 価値 について。」

ってお題です^^


毎回 ネタがあるらしく 

「俺の授業の70パーセントは 無駄話や!」

と ご自身も宣言しておられるほど^^;

でも、その無駄話が 

「世の中 生きていく上で重要やねん!!!」

って言うんですね(笑)



その日の授業での無駄話?は 

価値 

についてでした。


人は それぞれ大事にするものは違って当たり前。

そして 感じることも 違って当たり前。

皆が皆 同じことをして 
同じように 楽しまなければいけない。

なんて ナンセンスじゃ~~~


っと。




その話は その先生の小学校時代に遡ります。




「あのな、君ら 自分が小学校の時 
皆 ドッチボールとか せーへんかった?
な?
せーへんかった?
・・・したやろ?
・・・したよな?」

…っと一人一人聞いていきます(笑)

ですが 誰も

「うん」

と言ってくれないので イケメン息子の番に来たとき 
イケメン息子は気を使って(笑)

「あ、はい^^;」

と言うと

「な?したやろ?な?ふじた、なぁ?」 ッと(笑)


「でな、 先生の時代もあってん!! 
でもな、先生は したなかったってん!!
先生はな ドッチボール嫌いやねん!! 
皆で同じことしても 俺は楽しくないねん!
せやからな、ドッチボールはせんかっってん! 

そしたらな 
クラスに こんな女子が必ず一人くらいはおんねんな。

”先生、○●クン(先生の名字)は
皆と一緒にドッチボールしないのは 
おかしいと思います。” 

ってな、すました顔して言いよってん。

な?、皆にもおったやろ?そんな奴。

でな、担任の先生もアホやねん!

”そうね^^ ○●クンもしないのは
確かにおかしいわよね”

って笑顔で言いよってん。
俺な、クラス中の皆から 
笑われて おかしい奴呼ばわりされてな
はみ出し者扱いされて 傷ついたわ。

でな、その後いじめにあってん。
もう、悔しかった!! 
次の日 仕方ないから ドッチボールに参加したわな。
でもな、その翌日からは もう参加せんだわ。
あほらしい クソくらえや!思てな。 

ええか、皆。
人は皆 同じこと思うわけやないんや。
違って当たり前なんや。

価値も同じや 
人によって大事に思う物が違う。
他人から見て価値がないと思っても 
その人にとっては 大事なもんやったりする。
その違いは 当たり前なんや。
わかるか?それが 人ってもんなんや」




イケメン息子は その先生の授業を
毎回楽しみにしています。

去年は教科担任ではなかったのですが
今年から教科担任になりました。

部活の顧問の先生でもあります。

そのせいか 授業中いじられるようですが…(笑)

こんな風に
深い話をしてくれる人だとは思わなかったらしく
イメージが変わったんでしょうね…


こんな先生、ステキだなって ふじたは思います。


そして こんな大人が 子供たちの周りにいてくれたら 
いいモデルになりますね。


今日は ふじたのイケメン息子の話から 

「こんな先生が 良いモデルになるんだよね…
人それぞれの 価値 について。」

って話でした。



人は 思い描いた人間をモデルにするのは
難しいかもしれません。

それは ただの 理想 に過ぎないから。
(理想がダメってわけじゃないですよ^^;)

でも、 身近に 本物のモデルが居てくれると 
その人が 自分の味方でもあり 
その人が自分のいい意味での 師匠になる。



ふじた自身、中国地方で出会った 
恩師 と呼べる 方が居ることで 
方向を見失わずにいられるように…


その人から受けたものは 
その人から受けた愛は 
確実に アウトプットができるから…

かもしれません。




毎回授業を楽しみにできるような先生(大人)に
イケメン息子が出会えたことに…感謝!!

 

本日のアメブロ記事・・・

 働いていた女性が結婚し子供ができると社会復帰が何より大変です。男性には耳が痛い記事かも…