あるお教室の先生が生徒を集めるために したこと。今日は生意気ブログです^^;

アメブロ過去記事5月2日投稿記事より…

 

ちょっと今日は
生意気なことを書いてしまうかもです^^;

お許しを・・・

「あるお教室の先生が生徒を集めるために 
したこと。」

であります^^


ふじたのブログを
読んでいてくださってた方なのでしょう。
でも、読者登録はされていないので 
多分 内緒で登録してくださってたんだと思います。

その方はカウンセラーではなく 
あるお教室を運営されてる方でした。

あ…これね、もちろん許可いただいてますからね^^

状況が改善されたのでアップしてるということです^^



でね、 お教室の子供の成績が伸びない。

でもって ご父兄の方との連携が取れない。

さらに数か月で生徒たちは辞めていってしまう…

だから 運営が難しい…




つまり、お教室のコンサルを頼まれたんですね。

お教室のコンサルは 最近増えてて 
親子関係のブログが多いせいか 
先生と呼ばれる方からの依頼も
多くなってきてた頃なんです。



で、子供をどうしたら お勉強するようになるか。

その為には 親のサポートも必要なんだけど 
どうしたら 親に分かってもらえるか。

つまり 

家でもお勉強するように声がけしてもらって 
子供を机に向かわせるための方法を
コンサルしてくれい!!

であります^^;




うあぁ~~~~~
これ、私 無理~~~ 
無理~~~~ 
じぇったい 無理~~~~



って思いまして丁重にお断りを一旦はしたんです。



だって ふじたが普段言ってることって 
世の中の人から言わせると 

「それアカンやろぉ~~
注意して大人がお手本見せなアカンやん~~」

っということと反対の岸にいるわけですから
理解してもらえないだろうと…



はい、ここで ふじた セッションなり^^;


最初から 諦めることを選んだこの癖ですね。





でも、もう お断りしてしまったんで 
次回 また 別の方が来られたら 
お引き受けしようと思ってたら…


なんと また連絡がその方からあったんですね。



で、お引き受けなり~~~~^^




もうね、 相手が 理解する 理解せん 
は向こうの自由じゃ。

取りあえず その先生の 
たらねばならぬ~~~をほどいて・・・

先生の傷と一緒に向き合って…


半年以上かかったかな (^^ゞ
ほぼ毎週セッションさせて頂きました。

ガッツリ…



で、徐々にではありますが 
先生が生徒の心に、耳を傾け 
ご父兄の話にも耳を傾け 
先生が父兄も子供も
両方のサポートできるようになっていき
今 当時の倍以上の生徒が来ているそうです。
(すごい!!)



ん?自慢か?って?

はい^^それもありますが…



言いたいことは、そこじゃないんです。


私はカウンセラーという仕事を
最終的に選んだわけですが…

実は 誰もが カウンセラーだったりします。

っていうか、カウンセラーをうまくこなせるか否かで
仕事が回るか回らんか決まると言いますか…


職場で後輩のサポートだったり 
部下育てだったり 
夫婦の距離間だったり
交友関係での友人との距離間だったり
何より 親子関係だったりね。



なかでも 一番難しいのが 親族間。



他人はまだええんですよ。


責任がないからね。



でも、 家族となると、これ厄介。

自分の傷がうずくからね。

その次が 冒頭にあげた仕事ですかね。


収入は生活に直結する。

まして 自営の方は特にそう。


生徒が減れば打撃が大きい。

すると緊張状態になって判断がブレル。



例えば
子育てしていて 物凄く急いでいるときに
子供がジュースこぼしたり 
おしっこやうんちを漏らされると
母親はストレスがかかって 
つい怒ってしまうかもしれません。


自分の身一つなら すっと行けるのに
この子がいることで すんなり行かない。


相手が思うように行かないことで怒りが湧くのは 
先生が言う

「生徒が思うように勉強してくれない。」

という悩みと似ている。

だから 私はこんなに一生懸命教えているのに
この子たちのために必死で考えて伝えているのに
伝わらない!!     

で、怒りが湧く。


あんたが勉強しないから成績が伸びないのであって
私は悪くない。
それなのに辞められて収入は減って 
踏んだり蹴ったりだわ…

プンプン!!



であります^^;




ついでに、ご父兄の方々も

プンプン!!


毎月これだけお月謝を支払っているのに
子供の成績が親が思っているように伸びない 
この先生あかんわ…



ああ、痛い・・・





時々
引き寄せの何チャラ
って言うのがありますけれど…



あれは、そうじゃなくて 
勝手に集まってくるんでしたよね?




自分と似たような考えの人を見たら
近づきやすいでしょう?


それは理解し合えるかも…って思えるから…


さて、この先生、自分と向き合うことで気付きを得て
カウンセラーのごとく
生徒や父兄から信頼もあつく 
ただいま 奮闘中であります^^

そして 今もまだ コンサルは続いております。



子供から見て あこがれる大人って
どんなでしょうかね。


親から見て
魅力的な先生ってどんなでしょう。



そして、それって 答えは
誰が持ってるんでしたっけ?







ああ、やっぱし 今日のブログは
超 生意気でしたね (^^ゞ


今日は
「あるお教室の先生が生徒を集めるために 
したこと。」
についてでした!!

自分と向き合うのは 簡単じゃないですよ。

でも、それが近道だったりします。

正直ふじたも 今日はもうしんどい。

って思うことあります。

立ち塞がる壁が 高い気がするからね。


けど、やっちゃえば その壁の高さは 
徐々に膝くらいの高さになって
最終的には消えてなくなる傷も
あるんですけどね…


これ、マジックだよね…


あ、今さっきゆうじさんがブログアップされました^^

ナント今日のふじたのブログとシンクロです~~~


ここにリンク貼り付けますので読んでみてください^^

自分のメンタルと向き合うってどんなこと!どうして 向き合いたくないと無意識に思うのか?真実は如何に?



痛いですよね…


本日のアメブロ記事…

 人間関係が何故かいつも上手く行かない…昨日の続きになります。


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^