2014年

7月

13日

見捨てら不安…

アメブロ過去記事5月8日投稿記事より…

 

今日は 「見捨てられ不安…」 について。


幼いころに親から見捨てられた
と感じたことはありませんか?

何の説明もなく急に親の姿が消えてなくなり
探した回った経験はありませんか?

何の説明もなく周りの環境たちから
騙され、連れ出され
親の元へ戻れなくなった経験はありませんか?


こんな経験があると人は
常に不安にさらされ
怯えながら生きることになる。

サバイバルの中で何とか生き延びるために
自分の居場所を探し求める。

その自分の居場所を探し求め
誰かに媚びて来た人もいるかもしれない。

自分は此処に居ても良いんだ
周りの人間たちに思い知らせるために
また自分が居ないとやってけないでしょ?
と自分の価値を立証しようとしてきた人も
いるかもしれない。

その自分の価値を立証するために
我が身を犠牲にし 自ら傷をさらし 

「ほら!こんなになるまで私は頑張ってたのよ!」

と無言のメッセージを投げ続けてきた人も
いるかもしれない。




だけど、その涙ぐましい努力と犠牲は
結果的に無駄骨に終わり
自分の中で怒りと憎しみを抱え持ちながらも
それを出すに出せず
とりあえず出せないので適当な箱に押し込め
誤魔化し誤魔化し…



やがて、その箱から腐敗した匂いがし始めて
嫌でも きっちりと
処分をしなければいけないときが来たとき
何らかの形でその信号が発せられる。

それは体調の変化だったり
それはメンタルの問題からだったり…


苦しかったですよね…







さて、でもね
今日はあえて 例 は出さずに
ここで終わりますね。


これを読んで
それぞれの人が
それぞれに思い出す場面があるかもしれません。


そして
思い出して苦しくなってしまった方も
おられるかもしれません。

もし、そういった方がおられたら

お許しを…



ただ、日常で思い出さないでいられたとしても
何かの切っ掛けで思い出したなら、それはまだ

癒えていない。

ということかもしれません。




ブログランキングに参加させていただいて
そろそろ一年でしょうか…
(去年の3月からだったと思います。)

参加して二日で両方とも一位になり
そこからずっと一位を
(たまに二位になることも数日ありましたが)
ずっと一位をキープさせて頂いております。

ありがとうございます。

アクセスも最近は1000から3000を超えるようになり
恐らくそれだけ皆さんが
人との関係
何より近しい身内との関係に
心を砕かれ悩んでおられるんだと思います。


私のブログが誰かの問題とリンクし
少しでもお役に立てているのであれば
個人的に嬉しく思いますし
また それを願っております…


カウンセリングは受けてくださいと言われて
受けるところではないと思っている ふじた。


ここ最近は特にそう思います。


誰の為でもない。

自分のために自分はどうしたいのか…

それが一番じゃないですかね^^


だから ふじたは あなたのためです。

とは絶対に言わないのです。



今日は

「見捨てられ不安…」

についてでした。

それでも、あなたは あの瞬間 瞬間
一瞬で瞬間的にその時できる精一杯の決断を
し続けてきたんだということ

忘れないでくださいね…



本日のアメブロ記事・・・

 子供に伝えてほしい…”本物の反抗”と ”ただの反抗”の違い。

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^