2014年

7月

26日

本当に どの時も 全く 自分には 味方が居なかったのか?

アメブロ過去記事5月22日投稿記事より…

 

さて、昨日投稿したブログの続きですね^^

…って思ったのですが、その前に
このブログの一個前のブログ。

スーザン・ボイルさん。

彼女はどうしてあんなに堂々と
あの大きな会場で歌えたと思います?

彼女が舞台に登場した直ぐは
会場はものすごく
いやぁ~~~~な雰囲気じゃ
なかったですかね?

でも、それでも彼女は
舞台に立つ前に
なんて言ってましたっけ?

皆を驚かせて見せる。

ってなこと言ってませんでしたか?


審査員の真ん中の女性も
歌い終わった後こう言ってましたよね?


「歌う前は皆あなたの敵だった。」


それでも彼女は堂々と歌えましたよね?
何ででしょう?
萎縮することもなく…

あの会場には本当に
彼女の味方は
誰も居なかったんでしょうか?
本当に皆 敵だったんでしょうか?

居ましたよね?

味方が二人。

舞台の袖で

「想定外だろ?うわぁお~~^^」

って叫んでる男性二人。


誰も皆 どんな時でも
味方が全く居なかったってこと
ないかも知れないですね。

そして、誰も皆自分にサポーターが居れば
自信を取り戻せるのかもしれませんね。

ちょっと
そんなこんなを思いました。

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 親から伝えてもらえない人も居るでしょう。関西のおばちゃんから子供達(学生達)へメッセージです^^


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^