出来ない…それは怖くてできないのかもしれません。それでも、いいじゃないですか^^

アメブロ過去記事6月4日投稿記事より…

 

自分は 人と比べて
ああいう風にはできないな。

ってこと、ないですかね?^^


これは何も大人に限ったことじゃなく…

子供たちだって
感じている所じゃないかなって思います。



例えば…

お教室の女の子で

リーダーシップ取って
クラスで活躍している人を見た時に
「ああいう風に人前で話すなんて
自分には出来ないの。
部活は演劇部だけど
私は大道具とか小道具担当になりたいなって思う。
どっちかって言うと裏方が好き」



って人が居たんですね。

「でも、あんな風に皆を引っ張れる人見ると
出来ない自分がそこで 
ダメな自分…に感じて…」

と言葉を濁す。


劣等感ですかね…


出来ない自分はダメだ。
とレッテルを自分で張る。


例えば、誰かと一緒に居ても
その誰かは

私と話してて楽しいと感じているのかな?

て思ったり

もっと自分もアピールして
ドンドン話題を提供して
皆を楽しませられる人になれたらいいな…

と思う。



いつしか、 あんな風になれないといけない。

あんな風じゃないと
みんな私から離れていくんじゃないか。

あんな風になれない自分は
楽しい人だって周りから思ってもらえない。


嫌われることの恐さ。





誰が

「今のあなたじゃいけない」

と言ったんですかね…






そこで自分にジャッジを下す。








ああ、でも、記憶の彼方にありますよね。


今のあなたではいけない。

とメッセージを送り込んできた人が

居ましたねぇ~~~

あーあ!!

やってらんないね。



このあたりのことをアンさんが書いておられます^^

アンさん勝手に拝借です^^

「アダルトチルドレン 変わりたいはずなのに 変れない 足を引っ張る存在」

ストレス処理をされていたということなんですね。



これをふじたは

傷を擦り付ける。

という言い方でよく使いますが…



本来のあなたは 違うんですよ^^

でも、その姿で居させてもらえないように
仕向けられてしまったんですね…




でも、まずは

「いいじゃないですか。
今の自分は決してダメなわけじゃない」

「いいんですよ。それで。」

「わたし こんなんです。よろしくね^^」



でいいんです。

ダメじゃないんです。


良いんです。


だって、その自分で来たから
今まで生き延びれたんです。


ええですか?

今の自分になるには
それ相当の恐さを経験した。

ってことでもあります。


その怖さを回避し
自分の身を守るために
今の自分になれたんです。


賢いじゃないですか^^



あ、言うときますけど
昨日のブログで言う

「意味のすり替え」

ちゃいますよ?


もぉ~文字の世界って嫌よ。


伝わりにくいから…







ええじゃないですか^^


(それでも、伝えるふじた。根性だ!!(笑))


それでもね
あなたを絶対的に
裏切らずに
信頼し
愛していた人が

あなたの中に居ますよね~~~~






って







それって誰? o(^-^)o







今日は軽めにサクッとね^^


「出来ない…
それは怖くてできないのかもしれません。
それでも、いいじゃないですか^^」

ってお話でした^^

チャンチャン!!


本日のアメブロ記事…

感じることの自由。さだまさしさんの「償い」から…

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^