誰がヤモリは 家守だと言ったんだ!!このジャッジ…ふじたもまだまだでごじゃいまする^^;

アメブロ過去記事6月10日投稿記事より…

 

ここ ふじたが住んでいる奈良の自宅には…

ヤモリが…住んでいる…


しかも 家賃も払うことなく勝手に、許可もなく・・・


家賃の代わりかなんか知らんけど
うんこ だけは しっかり落として行く…

今日は

「誰がヤモリは 家守だと言ったんだ!!
このジャッジ…
ふじたも まだまだでごじゃいまする^^;」

って話です^^;





ふじたは 虫が嫌いです。

なかでも、爬虫類 大嫌い!!
(虫好きな方 お許しを^^;)

アメブロで繋がっている方で
ふじたが 虫を嫌いなことを知ってくださってる方は
必ず自分のブログで虫の写真が出てくるときは
事前に

「今日のブログは虫が出てきます」

と書いてくださっているので、そういう時は
ブログを読むのをスル~させてもらってます^^;


それくらい…ダメ!!!



保育士になるために学校へ通っていた頃
教授から

「子供の前で虫を怖がってはいけません!」

と耳にタコができるほど言われて来たため
流石に園児の前では怖がらずに頑張りましたが…


仕事を離れたら もうだめです。

嫌いなんですから…



でも、このヤモリ…


実は

おうちを守ってくれている。


(らしい…)



迷信?言い伝え?もありますよね~~~


それを知った時
梨木果歩さんの「家守綺譚」(新潮文庫)
思い出したんですけどね…


同じ 家守でも、こちらは
主人公が亡くなった友人の家を守る。

っていうね…

爬虫類のヤモリ(家守)
じゃないもんねぇ~~~^^;

(この話も結構面白かったですよ^^
和室の掛け軸から死んだ友人が
あの世とこの世を出入りするっていうね^^;)



このヤモリ どこにいるかと言いますと
私の家の玄関開けて直ぐの右側壁下。

門へ行くまでに必ず うんこが
コロコロと転がっている…


生きてるね…今日も^^;


毎朝、玄関をほうきで掃いて
水打ちするのですが…
その時にひょっこり
壁に張り付いてることがあって…



「ぎゃぁ~~~!!」




と叫ぶ…


きっとご近所さん


また ふじたさん 叫んでるよ…



って思てるね^^;



あああ、 誰が ヤモリは 家守だ。






なんて言ったんだ!!





邪険にできなくなる このジャッジ^^;






はい、人は 誰かの言葉によって
ジャッジが入り、それを恐れて
自分の頭で思うことを出来なくし
抑圧を自らに与えます。



これは誰もが…ですよね?
人間関係、夫婦関係、親子関係のなかで

強い者が弱い者へ
権力者が支配者へ

コントロールしようとするときに抑圧を与えます。





ん??はて???

では、このヤモリの迷信は
一体何のために???

それとも
それなりの理由があってのことか?

その理由って…何???


どなたか ご存知の方がおられたら

教えてくれたしm(__)m^^









はい^^;


今日は プライベートから

ジャッジについて 書いてみました^^;


迷信によって
ヤモリを邪険にできなくなる私って…

一体…

ふじたも まだまだでごじゃりまする ^^;


今日もアイツ…生きてるね^^

今朝も うんこ… 転がってたし (笑)


本日のアメブロ記事…

 

 母親業は偉業ですよ。お母さん、子育てに自信もって生きましょうよ^^誰とも我が子を比較しなくていい

 

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^