2014年

8月

16日

見捨てられ不安 孤独 自分の居場所 その不安材料の原因は?

アメブロ過去記事6月13日投稿記事より…

 

今日は独り言です。

独り言ですから 話はどんどん広がるかもしれんし
脱線するかもしれん。

なので、中身も ないかもしれん。

ってわけで、今日は
孤独
をテーマの中心に置きつつ書いてみますね^^


人はこの世にオギャーって 独りで生まれて
死ぬときも独りで死んでいく…


って誰かが言ってたんですけれど…


ふじたは そうは思っていないんですね。

それはいつだったかのブログでも書いたのですが…


えーっとね…

これです これ。

「生まれてくるときも 死ぬときも 誰も皆 独りきり…ですか?人との繋がりから…」



そうは言ってもね、人って勝手に
(ここミソです^^勝手に…ですよ^^勝手に…)

勝手に孤独になったりする…


孤独になって 落ち込んで
もう自分はダメだぁ~~~~って嘆く…



例えば、誰かとつるんでる時は
繋がってる感じがして安心するんだけれど…

自宅に帰ると不安が急に襲ってきて
怖くなって また 孤独になる…


この繰り返しをする。






子供たちや 学生さんは 時々 群れて騒いだり
一緒に同じことをすることで安心したりします。

例えば イタズラ。


何処かの知らないおうちのインターフォンを 

ピンポーン♫

って押してダッシュして逃げる^^

これを俗に ピンポンダッシュ!!っという(笑)

これを皆ですることで
ある意味確認作業をしてるんですね。

俺たち 私たち 仲間だよな!!

ってね。


でもね、ここに本意じゃない子も居たりするんですよ。


本意じゃないけれども
その群れから抜けるに抜けれない。。。


だって 孤独にさせられる恐れがあるからね…


恐くて抜けれないの。






けど・・・



けども、です。


その群れに居ても、孤独なんですよ。


誰とも繋がってる感じがしない。

一緒に居ても心の距離があるんです。



これ、夫婦でも言えますし
学生さんたちも同じように言えるでしょう…

そして、ママ友さんたちにも言えますね。





ここで大事なことは
その場に自分が
本当に居たいと思っているかどうか…




これが大事。


思ってますよ。
だって、抜けたら
見捨てられるかもしれないじゃないですか。


それ、思考でしょ?
(ゆうじさんもよく言ってるじゃん^^)





そして、自分が本当に
繋がっていたいと感じている人と
繋がっているかどうか…

繋がっていたいと思ってる人と繋がってますよ。

だって あのグループに入っていれば
先々何かと得だもの…


はい、それも思考でしょ?二次利得ってやつね。




仮にね、そうはいったって
誰かと自分が一緒に居たとしても
それでも、一人一人は 独り なんですよ。



独りには違いないんです。

もう少し踏み込むならば

独りは可哀想じゃないんです。

独りの楽さって言うのもあるんですよ…


そして、独りを感じ心に留めておくことは
自分を大事にすることに繋がります。


ちょっと説明が上手くできないのですが…




もし、誰かと居ることで気を使ってしんどいのでれば
それは
独りを感じていない。

からかもしれません。



自分はどうしたいの?

何がしたいの?

例えば・・・

お腹痛いのに何でここに居続けてるの?

自分を大事にしてる?

帰りたいんでしょ?


帰してあげようよ^^



です。




その居場所。

あなたが本当に欲している居場所なんだろか…


もし、見捨てられることの恐れから
抜けれないのであれば
延々と続く居心地の悪い場所が
あなたの居場所になり続けるかもしれません。



人は似たような者が集まってきます。

それは、自分と似てる感覚が相手にもあると
自分が安心できるからです。


でも、もし、自分がちょっと背伸びして
異感覚の人と一緒に居たりすると
無理が生じてくるかもしれませんね…


だって、それは まぐれで
進学校に合格した感覚に似ている。

その後の学校生活はついてくのが
やっとになるでしょうしね…

(あまりいい例ではないのですが…↑^^;)



共に居ても距離間とか感じることなく
安心していられる場所がいいですね。

自分を相手に理解してもらえないと
承認が与えられていないようで
心を許せないし、安心できない。


これは、ただ単に自分を自分が愛していない。
愛せていない。
ということでもあります。



相手が自分を理解してくれないから 信頼できない。

これは

相手が自分を愛してくれないから
自分も相手を愛してやんない!

…と駄々をこねてるようなもんです。


(あ、痛いですね。。。すいません。。。)



自分を慈しみ愛し、大事にできればいいね。


そしたら、誰からの承認も必要ない。

評価も必要ない。

赦しも要らない。



だって すべて自分が自分にしてやれるからね。



私たちは愛し愛され
手と手を取り合うために生まれてきました。


ですが、勘違いしないでね。

愛されるため…だけじゃないんですよ。


人から愛される前に 自らを愛するが先です。

自らを愛し それから他人を愛し
そしてやっと
他人から愛されるんです。


自らも己を愛せないような
魅力のない自分ですか?

そして そんな自分を
お前 愛せよと?

それはいかがなものか…


あ、また 辛口に最後なってしまいました^^;





自らを捨てない限り
見捨てられる心配はありません。

孤独な人は可哀想じゃないんです。

孤独には孤独の楽しさ、楽さがあります。

そしたら、自分の居場所なんて
「今 ここ」
があなたの居場所でしょ?


探さなくっていいんですよ。



うーん・・・伝わらんかもなぁ~~~


なんせ 独り言なんで^^;



今日は

「見捨てられ不安 孤独 自分の居場所
その不安材料の原因は?」

についてでした^^


今日は、眠いです。

この後 美味しいランチしに行ってきます!

ではでは^^

 

本日のアメブロ記事…

「責任」という言葉。親子・夫婦・他諸々も含めて責任って?エックハルト・トール「意識状態に責任を」 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^