人育てとはコントロールじゃありません。それに執着しているうちは変化など起きませんよ^^;

アメブロ過去記事6月14日投稿記事より…

 

昨日の奈良は
何度も繰り返し大雨が降ったりやんだりで
気圧の変化が激しく 偏頭痛です…

ランチをお気に入りカフェで予約してあったのに…
ドタキャンでした(涙)

この時期は辛いふじたです^^;


さて、今日のお題。

「人育てとはコントロールじゃありません。
それに執着しているうちは
変化など起きませんよ^^;」

って話です。

今日も独り言です。
なので好き勝手書きまする^^

途中で苦しくなったら…逃げてね^^;

でも、これだけは先にお伝えしておきます。

いつも言うことですが…

「それでも、あなたが悪いのではないのです。
そして だったら 誰か他の人が悪いのか?
これもないのです。」




昨日真人さんがこんな記事をアップされていて
今日書きたい記事とリンクするなぁ~
…って思いながらおりました。

「コントロール願望と執着は…」


夫婦や親子関係で
こんなことが起きたりすることもあるでしょう…




例えば
子供の成績がなかなか上がらない。
このままでは大学はおろか
就職だってどこにもできないかもしれない。
今の内からしっかり勉強させないと
どうなってしまうことか…

この成績では無理だわ…

危機感を募らせた親は子供に必死で
色々アドバイスをしたり
現実を話したりして訴えます。

それを聞かされた子供は
脅迫された気分になり
罪悪感やら
今追い出されても生きてけないので
見捨てられ不安やらを感じ

「分かった。頑張る」

言わせたとしましょう…





例えば
パートナーから
日常の自分の家事の仕方や育児の仕方
生活費の用途まで
色々不満を訴えられたとしましょう。

そして

「離婚だ!」「別居だ!」

と言われたとしましょう。

女性が長い間、専業主婦をしてきた場合
なかなか社会に出て生活していけるだけの
生活費を稼ぐことは至難の業です。

今の世の中そうなっていますからね…

なので 生きていけなくなることへの不安から
離婚や別居をされないために

「あなたの思うような主婦になるから…
努力するから…」

言わせたとしましょうか…
言わせなくとも、そう思うように
勝手にプログラムされてることもありますね。




例えば
年齢もかなり高くなってからの夫婦の問題で
今迄ずぅ~っとパートナーからの
コントロールや支配から逃れたくても
ひたすら我慢していたとしましょう。

なので離婚や別居を申し出たい。

でも、ここで、この年になって
そんなことをパートナーに言うことは

かわいそうだ

と思って言えないままやり過ごす。

特にパートナーが
重い病気にかかってしまっていたらなおのこと…
そして、弱っていても過去の姿から今でも怖くて
言いたいことが恐怖で言えない…





さて、どのケースも共通していえることは何でしょう?



コントロールですよね?

相手のコントロールに巻き込まれた状態。

じゃないですかね。

そして、そのコントロールから
限界に達しかけている状態が

最後の例ですよね。


でも、そこでも立ちはだかる世間の抑圧が邪魔して
パートナーとの離婚や別居を言い出せずにいる。

さらに、そのまま 自分の人生を生きないまま

終わりを迎える…


この世に生まれ自分の人生を生きる権利を放棄し
死んでいく。





上記の例で相手の口から

「頑張ります」
やら
「変わって見せます。見ててください!」

なんて類の言葉を言わせてもね
それ相手にとっても残酷ってもんです。


それ自体が
相手を無理やり
別の人間を演じさせることになるからね…

(このあたりのことも真人さん
いつだったかのブログで書いておられました。
私はそこを自分のセッションで
落とし込んでみたんです…)

変ったとしても
それは根本的な変化じゃないんだよね。

つまり
相手がやりたくてやってるわけではない状態なので
必ず無理が来て爆発するときが来る可能性が高い。


本人が自ら気が付けたとき
勝手に変化が起こる。



変化って勝手に起こるものなんですよ。


しかも本人気が付いていないケースが多い。


他人から見て
「変わったね」って言われた時に
初めて気が付くんです。




人は思う通りには変わらない。


でも、勝手に変わるんです。


意図した通りじゃない変化です。


繰り返しますが
それは、本人が何かに自ら気が付き
納得した時に起こるんです。



相手をコントロールしようとしているうちは
変化など起きやしない。


また逆に
自分は変わった思いたいとき。」

相手に「自分は変ったでしょ?」っとアピールする。

これも、「変わったでしょ?」とアピールしている時点で
無理にその姿になっている自分が居るからこそ
その頑張りを認めてもらわないと
頑張った甲斐がないので訴えるんです。

ってことはそれって…つまり

やりたくてやってる姿じゃないってことです。

自分が変わったことを訴え
あなたも変わりなさい。
と無言の圧力をかける…





人を育てるとはコントロールじゃないんですよね。



今日は

「人育てとはコントロールじゃありません。
それに執着しているうちは
変化など起きませんよ^^;」

ってお話でした。



この執着を手放すことが
中々出来ないんだよねぇ~~~

はい

知ってます^^;

だから、苦しい。

苦しいね…

自分をあまり イジメないでね。


本日も意地悪ブログで失礼しましたm(__)m


今日の奈良はお天気です。
偏頭痛からも解放されそうかな~~^^

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 もし、夫婦関係・親子関係から観たとき…エックルハルト・トールの抜粋から…


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^