自分を大事に…って言われても良く分からない…

アメブロ過去記事6月19日投稿記事より…

 

今日は
「自分を大事に…
って言われても良く分からない・・」
              って話です^^

カテゴリーはプライベート^^



最近ブログで しつこいほどに
「自分に優しく」とか
「自分を大事に」とか
「自分を労わって」とかね
書いてますやん。


で、クライアントさんとセッションしてても
時々これについての疑問符???
が出てくることがあります。

「ふじたさんが言ってること、分かるんです。
良く分かるんです。
子育て中の私なんか
もう日々目からウロコって感じで
ブログからも助けられてます。」


ありがとうございます^^


嬉しいねぇ~~^^


「でも、ふじたさん」



でも?でもなんじゃ?
(…っと内心ドキリとする私…(^^ゞ)


「でも、ふじたさん、
自分を大事にって言うのがよぉ分からん!!
自分大事にしてたら
世の中 自己中人間ばっかりになるやん!」



そうそう^^
そういう風に思っちゃいますよねぇ~~





この質問が
自分を大事に…
と最近ブログでしつこく言ってるせいか
しょっちゅう出ます。



逆を言えば それだけ皆が皆
自分を大事にすることを許されてこなかった。

ってことでもありますよね…






ふじたは 本日 午前中
自分がかねてからやってみたいと思っていたことを
やっと行動に移せました^^




はい、これです^^↓





この手、誰の手や思います?


わたしよ!! わ・た・し!!


 

めっちゃ綺麗で

 

可愛らしい手してますやろぉ~~~(笑)


でも、before写真を撮り損ねてたので

 

比べようがないのですが、

 

ネイルをしてもらう前は

 

角質も沢山あってボロボロだったんです。



一回試してみたいと常々思っていたので

 

この方にお願いして出張してもらいました^^


奈良、生駒自宅ネイルサロン 青空ネイル


彼女とは、長い付き合いです^^


一緒に成長させていただきました。

ネイルを始めると言いだした時は

 

正直驚きましたが…

そうか、そう繋がってたか…

 

っていうエピソードから

 

ネイルサロンへと導かれました。


彼女とは同じ親と言う立場から

 

向き合い始めたのですが

 

ふじたの思う子育ての方向性と上手く一致し

 

共に成長した…って感じですかね^^


例えば、彼女の子育ては

 

家の中ではパンツさえ履いていれば裸でもいいし、

 

お母さんの服着ててもいいし、

 

ドレスを着て食事してもいいし、

 

お母さんに抱っこをせがんで

 

食べさせてもらってもOK^^

おうちの中では何でもOKなんです。



なので、幼稚園お迎えに行った後、

 

ネイルのお客様が自宅に来られた場合、

 

彼女の娘は

 

パンツ一枚でウロウロしていることも…

 

あるわけです(笑)

その姿を見て目が点になるお客様も…


それは、先日ふじたのべっぴん娘が

 

中学の担任と二者懇談した際に

「高校はどこを希望してるんだ?」と聞かれ

高校受験することが

 

当たり前のような前提で言われたので

「受験するかどうかまだわかりません。」

と返事した時の担任の姿と重なる(笑)

 

…まぁ実際見ていないので

 

想像した姿ではありますが…

さらに

 

「お父さんとお母さんはなんて言ってるの?」

 

と聞かれ

 

「別にええんちゃう?って言ってます。」

 

と答えると先生も絶句し、さらに

 

「今の成績なら○○高校も ○○高校も行けるし

 

毎年90パーセント以上の生徒が

 

高校へ進学しているよ。」

 

と言われても

 

「でも、それはその人たちの自由ですから^^」

 

と答えると、担任はそれに対して

 

「そうか、あえて いばらの道を選ぶんやな」

 

と。


「いばらの道」っていう決めつけにも

 

彼女は怒るでもなく 思わず

”ぷぷぷ!”

っと吹き出す始末…


その話から

 

「ふじたさんみたいな親を目指すわ!」

 

と言ってくださったので

 

「いえいえ、あなたは 私よりさらに

 

パワーアップした親になりそうやで^^」…と

大笑い^^


あ、話がそれましたね^^


つまり、こういうことなんです。

自分がこうしたい、ああしたいってことをやるんです。

抑圧を自分にかけて あきらめたりしないで。

(だから、我が子に対しても信頼し任せておける。

自分の気持ちを理解し、

 

やりたいことを明確にできる力。

そこから先への道も

 

自ら何をどうしていけばいいか考え

 

自分で決める力へと繋がっていく…)



母親なのに、ネイル?

 

そんなことにお金かけるくらいなら

 

子供に美味しい食事を作ってあげたいわ。


それは、それでいいでしょう^^

その人が心からしたいことがそれならば

 

いいんですよ。



でも、自分のためにお金を費やして

 

何かを得ることへの罪悪感ってないですかね?

それって

 

自分の価値を随分低く小さく

 

見積もってないですかね。



職場で急に発熱。

 

体も怠い。

 

でも、今帰宅したらスタッフたちにに迷惑かけるから

 

 

最後まで頑張ろう。

 

 





おーーーい!!


そこ、頑張るとこ ちゃうやろ!!



こういう時は迷惑かけてええんですよ!!!


お互い様でっしゃろ?


帰るんです!!

自分の体を大事にしてあげないと

 

あとで自分がすねて怒り出しますよ?





いえいえ、人によっては

 

悪化することを望んで

 

居続ける人もいるかもしれませんね。

「私はここまでして自分の体を犠牲にして

 

仕事を責任もって頑張りました!」

アピールです。


これは痛いですよ。


痛い人です。


あまり ええ姿ではありませんよ。


(厳しい言い方ですね…すいません…)


そんなことしたって

 

誰も自分が思うような反応を

 

周りはしてはくれません。

表面上はしてくれても内は分かりません。


自分がどうしたいのか。

そこ、

 

常に聴いてあげてくださいね。

嫉妬から、攻撃をしたくなったり

 

良い人をしたくて、評価を気にしての行動だったり

 

 

色々あると思いますが

 

最終的に来る感情って


怒りじゃないかしらね??


その怒りは、どこから?


これ、ちょっとムズイね。


あなたのことを 一番信頼し

 

あなたのことを最後まで愛し続けることが出来るのは

 

誰でしょう。

その人以外いないのです。

どんなアピールをしたところで

 

その思う人には届かないことに怒り続けるよりも

 

何よりも自分を自分が大事にし

 

抑圧かけないでやってあげることです。



最後にもう一回^^



うーん…何回見ても

 

なんて綺麗で可愛らしいお手てかしら^^

主婦歴22年とは思えんわい^^

今度7月20日に ゆうじさん真人さんの対決に

 

参加するために東京へ行きますが…

その時は違う色にしようかな~~~♡

 

いっしっし!!

長いお付き合いのせいか

 

ふじたの好む色をネイルしてくださいました^^

おおきに~~~


今日は

 

「自分を大事に…

 

って言われても良く分からない…」

 

            ってお話でした。



何でもいいんですよ。

自分がやりたいこと

 

自分のための時間

持ってみる。


でも、それさえ手に入れることが恐ければ

 

無理にしなくてもいい。

恐いんだから、無理にすることはないです。


でも、あまり自分をイジメたらダメよ^^

あなたは

 

この世でたった独りの

 

愛しい人なんですから^^

 

 

 

本日のアメブロ記事・・・

 

 

 ママ友の輪っかを見ると疎外感を感じてしまう…親は子供のためにいつも独りで闘っている…

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^