2014年

9月

07日

人はどうして傷つくの?人は思うようにコントロールできないんですよね…

アメブロ過去記事7月6日投稿記事より…

 

年を重ねていくと傷が増える。

年々増えていく一方で
いつまでたっても前向きにもなれないし、
心は壊れたままで、自分はボロボロなんです…




今の現状が上手く行っていなかったりすると、
些細なことでも心が反応し傷つき 恐怖を感じ 
不安が襲ってきて
更にその不安に拍車がかかって
追い込まれてしまった感じになりますね。


なんで、自分の周りには
こういう人ばかりが居て
自分の人生の邪魔ばかりするんだろう…


なんて思って見たり…




そもそも傷って何なんですかねぇ~





…ってことで今日はについてフォーカス。

(ここから先は
いつも以上に広い視野では書かずに行きますので

「ん?違うやろ!」

って感じる方もおられるかもしれません。
         その場合はスルーで^^;)



例えば 今
誰かと話してて
誰かと一緒に居て
傷ついた

と感じたとしましょうか。


はて、その傷 たった今受けた傷でしょうか?


って話です。




その傷には歴史がないですかね。


あなたなりの歴史です。


その歴史が再現された状態。


なので、毎回毎回 同じことで傷がつく。



それは自分を受け入れてもらえず
拒絶された感 だったり

信頼していた人からの
裏切られた感 だったり





この裏切られた感は 多々起きます。


誰かと話してて、瞬間的に

「あ、この人 もうダメ」

と感じ、あなたがその誰かを拒絶したとしましょう。


ですが、それは時間が経過すると

「いやいや、あの人が私を拒絶したんだ」

「私を裏切ったんだ」

と感じ始めます。



傷つく…

とは、

相手が自分の思う通りの
行動や
反応や
考えや
愛し方を

してくれなかった…と感じた時に

傷つけられた…と感じます。


つまり、相手のやり方をこちらが受け取れない。

ということです。


相手のやり方を、行動を、反応を、考えを、
自分が拒絶し、

自分の望む方法で
自分の欲求を
相手が満たしてくれないから

私はあの人から好かれていない、
愛されていないのね。。。

と思い込み、勝手に傷つきます。

(虐待とかDVは別ですよ。
そく逃げてくださいね。
それは歪んだ愛ですので^^;誤解したらダメよ)



さて、ここで戦争がはじまります。

どうにかして 自分の気落ちを相手に分からせ、
理解させようと躍起になります。


分かって!!
私の気持ちを理解しなさい!!
普通こういう時はこうするべきでしょう?
ああするべきよね?
相手の身になったら分かることでしょう?




おーーーーい!

んなもん

わからんぞ~~~~~(笑)




こうして脅迫していきます(^^ゞ


脅迫し相手を否定する。

分かってくれないのだから当然でしょ!!


って感じですね…(痛いぞ…)





心が壊れたと感じたときは
恐らく相手から何かを得ようとして、
でも、それが満たされなかった時…

じゃないでしょうか?


例えば「愛」ですね。
あ・・・愛情…って言った方がしっくりくるかな…


相手に献身的に世話を焼いてみたり、
面倒を見たり、
(相手がそれを望んでいるとか
望んでいないも関係なくね^^;)

良い妻 良い母親をすることで、
いえいえ フリをすることで
相手からどれほど自分が愛されているか
相手がどれほど自分を想ってくれているか

…を試そうとする。


多くは、相手から
思う通りの反応を得られることはないので

相手から自分は拒絶された、
裏切られた

と勝手に感じ
延々と続く負のスパイラルに陥り
終わらない戦争を繰り返す…



この結果、いつしか自分は
相手から避けられるようになり
遠ざかっていく相手を必死で繋ぎとめようとし
ますます悪循環に陥ってしまいます。



さて、明日はこういった人間関係を
どうしたらいいかを考えてみます。

あくまでも一つの考えです。

ふじたの言うこと
が絶対ではないので
そこは ご理解くださいましね^^

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 「親が自分の人生を生きるとどうなるの?子供はそんな親を見てどう思う?やりたいことやったらアカン?


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^