親子で読み聞かせ^^  後々その時間は親子にとって宝の時間になる…

アメブロ過去記事7月18日投稿記事より…

 

このところヘビーな 親子関係 夫婦関係についての
ブログが続いたので…
本日は ゆるゆるぅ~~~な感じで ^^

先日ご紹介しました絵本「はなのすきなうし」

この絵本をね、FBで繋がっているある方が
実際に購入されて
感想をメッセで送ってくださいました^^

許可をいただいているので
ちょっと掲載させていただきますね^^

はなのすきなうし、読みました。はじめ、目で読んでましたが、知らぬ間に声に出して読んでました。どこからか、自分でも覚えてないくらい。優しい語りと、ふぇるじなんどののびのびした感じ心が落ち着いたというか、ホッとしました。

すてきな物語を教えて下さりありがとうございますo(^o^)o

まだ 幼いお子さんをお持ちの方で
毎夜と言わずとも…
読み聞かせをされている親御さんも
おられるでしょう…


このお話はね、誰の評価も気にしないで
ただひたすらに自分の好きなことをして生きている牛
フェルジナンドのお話です。

でもね、流れに逆らえない事件も
フェルジナンドにも起きるわけです。


それでも、フェルジナンドは
いつも通りなんです^^(笑)

この生き方は 絵本と言えども…
とっても深いお話です。





読む時にね、こんなアドバイスをさせて頂きました。

おお~~さっそく読まれたのですねぇ~~~あれね、闘牛場で真ん中に立つフェルジナンドがおかしくてね…「誰だと思います?フェルジナンドですよ!」って小声で子供たちに読むととても受けてね…

いいですよねぇ~~我、我が道を行くって言う大堂じゃないですか…

自由ですよね。

周りが何を思っていようと腹も立てないし気にもしない。それは相手の問題であるということで…

最後に元に戻れて何よりでしたよね(笑)

感想有難うございました!!




絵本は、小難しい心理学の本や啓発本よりも
(いえ、これらの本が
いけないってわけじゃないですからね!!)
分かりやすくて 深いです。


まさに 子供から お年寄りまで行けちゃいます^^


読みきかせにだけではなく
ちょっと珈琲でも淹れながら自分癒しに^^


ほっと一息いかがでしょうか?



今日は 先日の紹介絵本の感想から

親子で読み聞かせ^^
後々その時間は親子にとって宝の時間になる…


でした!!



親が寝る前に子供に読む読み聞かせは
後々沢山の思い出が
親子の心の中で生まれて
生き続けます。

そして時には
何かの拍子に話題に上ることも
あるかもしれません。

その時間は親子にとって

宝の時間になる…



追記…

今日
実際に読み聞かせを楽しんでおられるお母さんから
こんな言葉をいただきました。

「うちの子は、まだ幼稚園だけど
2歳ころに読み聞かせしていた絵本のお話を
時々してくれます。

ああ、この時間、いいなぁ~~~って思います^^」


ステキな宝の時間。

いいね!!

こんな親子は きっと結構いてますよね~~^^

読み聞かせというツールを使えば
親子間に 何かが起こるかも~~~

大げさか!!

失礼しましたm(__)m^^




 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^