2014年

10月

07日

ミラーニューロンがあなたを救う?親子も夫婦も人間関係もすべて繋がってる問題ですね…

アメブロ過去記事8月8日投稿記事より・・・

 

今日は「ミラーニューロンがあなたを救う?
親子も夫婦も人間関係も
すべて繋がってる問題ですね…」

ってお話です。

応援クリックして頂けると喜びます^^

こちらの本を読まれた方はおられるでしょうか…

こちらの本は ゆうじさんのブログでも
紹介されておりますよね。


ミラーニューロンがあなたを救う!- 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック -/大嶋信頼
¥1,620
Amazon.co.jp

ふじたのまわりでこの本を読んだ人、何人かいますが…
(友人知人を含め…)
途中ムカムカした方もおられたようです(笑)

実は、ふじたもですが…"(-""-)"


ふじたのブログでは、しょっちゅう
「傷の擦り付け」という言葉を書いておりますが
この本には、その説明が
とても分かりやすく詳しく書かれております。

これ読んだとき
自分がブログで書いてることとリンクしたので
心が小躍りしたのを覚えています(笑)


傷の擦り付けの中で興味深いところがあります。
この本の内容も絡めて書きますね。

カウンセリングを受ける中で
ご自身が回復し健全な方向へ行こうとすると
それをとめる人が出てきたりします。

回復を良しとせずに邪魔をしようとする人たちです。

これ、ふじたは 「抑圧」と呼んでいます。


人の成長を邪魔する人たちです。

自分を取り戻そうとしたり、不健全な関係を断ち切り
健全な関係や健全な考えを持とうとすると
足を引っ張るんです。

その人が自分を取り戻し
自分の人生を生きようとし
回復していくことが

許せない。

ッと感じる人たちですね。

(でも、この人たち=悪 ではないのです。
この人たちもある意味何かを背負わされ
ある役を演じさせられている人たちです。
だからこの人たちも

自分の人生を生きれていない。

と無意識に感じているからこそ
回復しようとしている人
自分を取り戻そうとしている人を見ると
阻みたくなるんですね…)



例えば

今迄親の言うことを素直に聞いていたのに
自分を出し始めて
こちらの言うことを聞かなくなってきた。

つまり、自分の考えを持ち始めた。


そうなると、抑圧者は慌てます。

自分の配下に居てくれなくなるんですからね。

なんとか引き留めようとします…


なぜなら、自分には権力がある。
自分は上である。

その役ができなくなるからですね。

もう芸能界を引退されましたが
島田紳助さんがいつだったか
こんな話をしてましたよ。

後輩を可愛がるのは
自分を超えないと分かっているから。
自分を超えてしもたら可愛がったりしない。



つまり 怖いんですよね。

自分を超えられるのが…

(自分への
自信のなさから出る行動でもありますよね。)


抑圧者が一番恐れているのは
誰でしたっけね…(笑)



これは人育てにも言えます。

後輩に自分を超えられると
メンタルが揺れるんです。
揺れるので伸び始めると叩き潰そうとします。

お前は無力だ。
お前は力がない。
お前は能力もない。

こうして後輩のメンタルをぶち壊して
スッキリ(?)するんですね。


でも中には見抜いてる後輩もいるんですね。

全くその先輩が投げてくる毒に対して反応しない。

自分を正当化したり
相手に対して誤解を解こうとしたりしないのです。
無駄なエネルギーを消費しないのです。

つまり返品してしまうのですね。

一緒に居て居心地が悪いと感じる人と
我慢して無理にいることないと知ってるんですね。

話し合いをして分かり合えるならいいのですが
傷を擦り付けてくる人の多くは
話し合いをしても分かり合えることは難しい…

何を言っても否定しジャッジを下してきます。

だから、相手にしたりせず
相手が傷を擦り付けようとした時点で
返品するんですね。。。

それはアリです。

自分を守り自分を大事にすることにも繋がります。




人は完璧じゃないです。

完璧じゃないから意識的、無意識的関係なく
誰かを傷つけてしまったり
誰かから傷つけられたと感じたりするのですね。


更にもう一つ例えば…

自分の時間を持つことはとても大事なことです。

幼い子どもを持つ母親が子育てに明け暮れて

「自分の自由な時間が欲しい!」

って切願する…

常にどこへ行くのも子供と一緒。

一週間に一回数時間でいいから一人になりたい。


そう願う。


でも、子育てを一人でやり切った人から
こう言われたりする。

「子育ては一時のこと。
今しか、この可愛い時期はないのだから
            頑張りなさい。」




独りの時間が欲しいだなんて

贅沢だ…と。

このあたりのことを先日
「カウンセラーことぶきさん」が
揺れる母親の気持ちを分かりやすく
書いてくださっています。

お金のブロック…それも自分を満たすことからはじめよう②

参考になさってみてくださいね^^




また
見捨てられ不安や依存心が強いパートナーから
仕事以外の時間は
常に一緒にいることを強要された場合
苦痛で家に帰るのが億劫になったりします。

それでも、独りの時間を何とか作ろうとしたら

「私に注目をしなさい!」

という裏のメッセージと共に
独りになる時間を持つことを邪魔して許しません。


自分だけ楽しくないので
相手が楽しい時間を持とうとすると
足を引っ張って邪魔しようとします。

繰り返しますが、人は完璧じゃないんですよね。

だからこそ、自分の人生を生きさせてもらえずに
そして、それさえ気がつけずに来られた方なんかは
無意識に怒りをため込んでいます。

そのため込んだ怒りを発散させるために
パートナーを縛ったり
仮にパートナーが自分のために
何かをしてくれたとしても
納得なんかしやしないで怒りをぶつけ続けます。

それは、まるで「底なし」なのでendlessです。



でも、かたやパートナーは
独りの時間が欲しいので カウンセリングで

「自分はどうしたいのか?」

ということに気付を得て
パートナーからの傷の擦り付けから
解放される方向へ行きだすと、、、どうなるか。



想像にお任せしますが…^^;




だから、夫婦の場合は
それぞれのセッションが大事になります。

もしくは 別の所でもいいので
しっかりとサポートを受け
その人自身も

自分の人生を取り戻されると…いいですね。



常に一緒に居なければいけないと強要されれば
パートナーも心が壊れてしまいます。

これは
温かい空間でもなければ
温かい注目でもない。

監視の目です。

パートナーが常に自分の傍に居なければ

自分の目を盗んで何をしてるか分からない。
信頼できない。

そう思って離れられないのは何故でしょう…

誰かを信頼できないのには
それなりの理由があるのですが
その原因は

今、目の前にいるパートナーが
原因ではないですよ?



これ親子関係 育児 子育てにも言えます。

それは、相手の問題じゃないってことです。

温かい注目と監視の目は対局です。


ご自身が まずご自身のケアをしっかりされて
それを継続する中で
パートナーなり子供なりと向き合われたら
今までとは違う目で
見れるようになれるかもしれません。

自分の傷によって もし
誰かのメンタルを壊してしまっているとしたら
それは厳しいようですが
自分と向き合わねば
自分自身も傷つけ続けることになりかねません。

また逆に 相手の傷を擦り付けられることによって
自分のメンタルが反応し
心が壊れたとしたら

それだけ自分自身の中に
傷がゴロゴロと転がっている…

ということでもあります。

どれだけのジャッジを刷り込み
抱え込んでこられたのでしょう…

どれだけの数の裁判で
裁かれ続けてこられたのでしょう…


自分を大事にするとは?

自分を愛するとは?




分かんないですよねぇ~~~

だって、それができないことも、

そして

自分が怒りをためていて
誰かに擦り付け傷つけてしまっていたとしても、



あなただけが悪いんじゃないんですよ。

あなたの背後にある脈々と続く連鎖の傷を
引き受けさせられてしまっていたということ。

だから
あなたがそれを断ち切る覚悟をされるかどうか…

ですね。


そのサポートを受けるか否か。


っま!それも自由でもありますけどね^^



自分の人生を生きましょうよ^^


今日は

「ミラーニューロンがあなたを救う?
親子も夫婦も人間関係も
すべて繋がってる問題ですね…」

ってお話でした^^


ちょっと話が脱線したかもぉ~~~^^;


応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ


本日のアメブロ記事・・・

 

知らないと寄り添うことも共感することも出来ないんですよ。親子でも夫婦でも言えるよね。
ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 

 

ミラーニューロンがあなたを救う!- 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック -/大嶋信頼
¥1,620
Amazon.co.jp