2014年

10月

14日

親が自分を好きだと子供も自分が好きで 環境達に騙されない子ができるんかもしれません。

アメブロ過去記事9月22日投稿記事より…

「親が自分を好きだと子供も自分が好きで
環境達に騙されない子ができるんかもしれません。」

人って自分のことを認めることができていないと
劣等感を抱え込み他人がすんばらしく見えたりする。

また何でもかんでも出来る人を見ると
その人がやることはすべてOKで完璧に見えて
その人の背中には後光が射し
眩しく映るのかもしれませんね…

応援クリックして頂けると喜びます^^



時々ね物凄く勉強ができる人が居ます。

5教科で500点満点中499点取ったりする人。

居ますよね~~~

でもって、運動系も良くできて、
美術系も、音楽系もね。

天は二物を与えず…って言うけどさ…
しっかり与えてんじゃん!!



そう言う人を見ると
多くの生徒はこんな風に思い、感じる。
(…ようです…)


「すごいわぁ~~」
「あの人にはかなわないわぁ~~」
「仕方ないよね、あの人は何やっても凄いから…」




誰もが認めるスーパーマンなその人は
何をやっても羨望の眼差しで皆が認めてしまう。


いつの間にか、
「あの人は何をやっても優秀!!」
っていう先入観を
それぞれがそれぞれの胸に植えつける。



家庭科の仕事も素晴らしい~~

音楽ではうたをうたっても素晴らしい~~

絵を描いても素晴らしい~~





「そうやってあの人のことを皆が言うねん!
先生どう思う?」





来ました^^来ました^^


この子はねぇ~~中学三年生。
人の思惑とかに騙されない子なんですよね…




「あなたはどう思うの?」



「え?自分?
おもろないにきまっとるやん!
そんな人間なんもおもろない!
人って言うのはさ
何でも完璧にできてたらおもろないねん。

例えば勉強はあまりできへんけど雑学は凄い!
とかな、
スポーツは負けへん!
とかな、
そういうのが人間やし、味がある。

でも、「あれもこれもようできます。」

って詰まらんやん。

そもそも皆な劣等感の塊やねん。
どこまで自分に自信ないん?
個性ってあるやろ?
その個性を自分で受け取れやんってどうなん?
自分好きちゃうやんそれって…
ホンマ見ててイラつくわぁ~~(--〆)」




だそうです…





この子はねぇ~~~

ふじたは個人的に先が楽しみな子です。



騙されない。

巻き込まれない。


そこがしっかりしてるんですね。




私等大人はどうざんじょ?





今日は 

「親が自分を好きだと子供も自分が好きで
環境達に騙されない子ができるんかもしれません。」


ってお話でした^^


周りの環境たちの傷に巻き込まれない。

周りの環境たちを自分の傷で巻き込まない。


自分を大事にする。

自分を好きになる。

自分を愛でる。




この子がこの先、学ぶことは、
あと少しあるかもしれませんね。


でも、それもすぐ手に入れそうですね^^



今日は短め~~~(笑)

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

死にたい。同じ言葉でも中身や背景が違う。 親子関係 夫婦関係 10代のしゃべり場から…


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^


応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ