2014年

10月

20日

14匹の朝ごはん 他  本の紹介です^^ 親子で秋の夜長を楽しんで^^ 後半は超真面目な話です。

アメブロ過去記事9月4日投稿記事より…

 

本日は休刊日^^
秋の夜長に親子で読み聞かせはいかが?

(後半は超真面目な話です。)
応援クリックして頂けると喜びます^^
 


ふじたは子供達が幼いころから
読み聞かせを毎夜中学になっても
してきたわけですが…

なかでも べっぴん娘は

「くまのテディー・ロビンソン」
「はなはなみんみ物語全3巻」

(残念ながら両方とも今では絶版です。)

「やかましむら物語」シリーズ

他にもシリーズですからありますよ^^

やかまし村の子どもたち (岩波少年文庫(128))/アストリッド・リンドグレーン

¥691
Amazon.co.jp

リンドグレーンさんのはもう最高!!

これらを、繰り返し繰り返し読んでおりました^^


今日ご紹介する本は、
絵本の中でも特にお気に入りだった絵本^^

「14匹のあさごはん」 です^^

14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)/いわむら かずお
¥1,296
Amazon.co.jp




これね、絵がとても綺麗^^




そして、この絵の世界の中に引き込まれて

 

べっぴん娘は一緒に生活してましたね…




絵を楽しみながら 一人一人のセリフを想像し、

 

物語を勝手にふくらませたりして^^




絵本の楽しさを

 

彼女は十分味わい尽くしていました。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




ちょっと、ここで真面目な話^^




子供はその時その時で

 

抱えている物が違います。



その中で、現実逃避じゃないけれど、




本に助けてもらうこと…




良くあります。





物語の中でさまよい漂っている時間だけが



安心できる時間になることもあります。



そのため、



「これ読んで!!」



って言うお話がしばらく続くときもあるでしょう。




そんな時は どっぷりと



その世界に居させてあげてくださいまし。




小さい体と心で闘っている小さな戦士を



応援することにも繋がります。




もう一度言いますね。




応援することに繋がる。

そこについて

 

もう少し踏み込んで言うとすれば…


親子で同じ物語を共有し

 

時にはお話の中に出てくる困難と遭遇した時、

 

読み手である親と

 

聴き手である子供が

 

ともに手を取り合って乗り越える。

 

そんな時間にもなるのです。

 

そんな時間を共にする重なりが

 

多ければ多いほど

 

独りじゃないことを感じます。


何もしなくとも

 

ただ傍にいるよ^^

 

見ているよ^^

 

それだけで十分なサポートにもなります。


子供の問題を奪うことは経験を奪うことです。

 

子供の問題を親が介入することは

 

優しさでも 愛でもありません。



厳しいようですが、ただ見守ることが 

 

 

であることもあります。


ですが、何もしないようでいて、

 

実は

 

ただ傍にいる。

 

見守る。

 

これが最大のサポートだったりもします。


その一助になるのが

 

親子の読み聞かせタイムだったりするのです…


ちょっと、今日は、読み聞かせについて

 

ふじたなりの想いを語ってみました^^


でもね、

 

これが全てじゃないし、正解でも不正解でもない。

 

読まれたあなたが決められていいんですよ^^

 

そこだけは、お伝えしてきますね^^



ではでは、今日も一日楽しみましょう!!


 

 

 

本日のアメブロ記事…

 

 コントロール、親子 上司と部下 師匠と弟子 気を付けた方がいいね。

 

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 

 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ