文句があるなら知ってから言えばいい。知ってもなお言えるんならね。健常者目線の酔っ払いの横行。

アメブロ過去記事11月19日投稿記事より…

昨日は ふじたにしては超短いブログでした(笑)

普段長いだけに…^^; 

今日は昨日のブログで書かなかったことを
書きたいなって思います。

ゆうじさん
昨日のブログ
コメントくださってるんですけどね、

まぁ、あの方には誤魔化しがきかないので(笑)
素直に認めたんですけどね、(笑)

ふじた怒ってました(笑)

感じるものは感じるんだからしやぁ~ない。


本当はね、昨日ある方のブログをお借りしようと
お願いしていたのですが…

ふじたの受け取り方が下手くそで、
その方には申し訳ないのですが、
FBでも何度もメッセをしあって、
昨日ふじたが安心するまで
ブログを書き直してくださいました。

ホントにホントに感謝です。

「不藤さんのブログ「全盲なら乗るなよ」全盲女子高生蹴り上げ事件についての意見」

ふじた並に長いですが
とても熱く情熱的なブログです。

人は何かができないと存在してはいけないのか?
全ては結果だ。
それ以外はどうでもいいのか?
そうじゃないだろ?

そんな叫びが聞こえてきます…

不藤さんありがとうございます。m(__)m

何度も書き直してくださったブログです。
読まれてくださいましm(__)m



さて、ふじたは意地が悪いので…
不藤さんみたく優しくはない(笑)

この世の中は健常者のために
健常者に都合よく作られている。

(不藤さんも似たようなこと言っておられるね。)

だから障害者にとっては
生き辛いところもあるでしょう。


私は今回5つの思惑やら感情が
うごめいていたと思っている。

まず一つ目。
今回 障害者が暴行を受けたということで
メディアが取り上げた。

これがもし健常者同志の話であったなら
メディアはこんなに大きく取り上げたか?


違和感を感じる。




二つ目。
私等はよく 障害者を弱者呼ばわりする。

でも、本当は弱者も強い者も居ないはず。

居るのは人です。人間です。


でも、世の中が健常者のために
健常者に都合よく作られているから、
障害者の人を弱者に仕立て上げている。

健常者優位ゆえ障害者は弱者。
今回取り上げられたのは
一部の強い者たちが自分に酔いしれて

「弱者になんてことをするんだ!!」

ってね。

一つ目と ちょっとかぶるけどね。
だからって守らなくていいのではない。
公にすることか?ってことです。



三つめ。
さらに、今回 加害者は多分 皆

健常者前提

で見てたよね???


だから、他の健常者たちは
普段思っていたことを口にしやすくなったと感じて
言いたいことを呟いた。

全盲の女子生徒を批判するツイートが目立った。

つまり自分へ抑圧させていた感情を
言葉に乗せて吐き出しやすくなったってわけだ。


でもこれ、向けるべき矛先が間違っているよね。

本丸はこの女子高生じゃないはず。

誰?



自分やろ?

過去になんかあったんやろ。
その時なんか感じたけど抑圧させたんやろ。
その恨みつらみが今 感情とリンクして
その人を反応させたんや。

でも、今その女子高生は
(多分これやと思うねんけど…違うかもやけど…↓)

過去の迷惑行為をしていた、
あの人ではないでしょう?

言いたいのにあの時言えなかった
怒りの感情を感じきれなかった自分に
怒ってるんでしょう?




で、四つ目。
さらに、障害者は障害者で
マスコミに取り上げられたことで、
今迄に健常者から受けたであろう傷等々を思い出し
「何か」
を思った人もいたかも知れない…



(ええい、この際ハッキリ書こか。)

「ほらね、私等はいつだって
健常者の一部の人たちから
こんな嫌がらせを受けてるんだよ。
今回、公になったのはほんの一部なんだよ。
健常者はいつだって
障害者を邪魔者扱いし面倒臭いと思ってる。」

…って、
ここまで思った方がおられたかどうかは

…謎ですが…^^;




最後五つ目。
そしてマスコミはマスコミで
健常者だと思っていた加害者に対して、
また
ツイートしている人たちに対して

「心無い・・・」

とコメントする…

(さらに話を盛り上げるためか?^^;
この「心無い…」のコメントを見て
ある10代の若い人たちは
マスコミのそのやり方に思わず笑ったよ。

「でた!マスゴミ!」ってね…
若い人たちはすでに気がついてるよ(笑))








しかし、それぞれの思惑は一転する。


健常者だと思っていた加害者は 実は

知的障害者だった。


それが分かった途端 皆は一斉に静まり返る。

・・・

意味分かりますよね?


この5者それぞれの思惑やら感情が
一瞬で壊れたんですよね?

(障害者を庇護している人たちも
何も言えなくなった。
内輪でもめ事が起きたようなもんだからね…)


これは、そもそもニュースにすることだったのか?


酔っ払ってるだけじゃないのか?



過去記事で
イケメン息子の障害者の友達S君の作文
をアップしたことがありましたよね。

あの記事の中でS君は最後に
こう締めくくっていましたよね。

人は自分より弱いと思っている者には
見下したりする特性みたいなものがある。
だから、障害者の人権が無視されたりする。
だから、まず知ってもらうということが
一番大事であり、偏見をなくすのに
一番有効な手段だと僕は思う。
それをすることで
障害者がより過ごしやすい社会が
成り立っていくと自分は思う。
そうなることを願う。


人はその人の立場にならないと
分からないことが沢山ある。
だから、100%の理解なんて有り得ない。

でも、知ろうとすることは大事なんだ
以前にも何度も書いてきた。


文句を言うならば
まずは知ってから言えばいい。
知ろうとしてから言えばいい。
そのプロセスを感じてから言えばいい。

ただし、


知った後も
感じた後も
文句が言えるんならね。


だったらふじたさん、
そんなのどうやって知れるんですか?



今回であれば

アイマスクをして
数日間過ごしてみればいい。


実際に数日間やれるんならね。
誰のサポートもなく。






分からんことは「分からん」と言えばいい。

「分からん」と呟くことは
分かりたいから 
「分からん」…と言うんでしょう…




ホントは知りたいって思ってるんじゃないかな?

本質では
分かり合いたいと思ってるんじゃないかな…



不藤さんで言う成果主義社会
全ては結果。

そんな世界で承認欲求を満たすこともなく
投げ出された大人たちは
本質を奪われ5者達によって
巻き込まれ飲まれていく…





自分がもともと持っている「本質」を
思い出してほしい…



巻き込まれたり 巻き込む人にならないで。


今日は

文句があるなら知ってから言えばいい。
知ってもなお言えるんならね。
健常者目線の酔っ払いの横行。


でした。

もし、傷つけてしまった方がおられたらお許しを…

 

 

 

本日のアメブロ記事…

若い10代の芽を摘むと、どんな大人になると思います?親子ってホントは重いね…

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^



応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ