この本の登場人物達は母親の胎内に居た頃を思い出し安心を得ることで知性を回復させているのかも^^

アメブロ過去記事9月21日投稿記事より…

「この本の登場人物達は
母親の胎内に居た頃を思い出し
安心を得ることで知性を回復させているのかも^^



おおきなおおきな木/よこた きよし
¥1,404
Amazon.co.jp



応援クリックして頂けると喜びます^^

秋の足音が聞こえてきてますね…


秋って夕日が物悲しかったり、
それだけで、
心がザワザワして寂しくなり
ふさぎ込んでしまったりする人も
居るかもしれませんね…



そんな時は絵本で癒されて^^



ここんところヘビーな内容が続いたので、
そんな時は絵本の紹介!

っていうパターンが定着~~~




悩みができた時、この森の動物たちは
自然に木の洞穴に入って一休みします。


ちょうど赤ちゃんの時に
お母さんの体内に居たときのような格好でね^^



そしたら、
安心して知性が回復してまた元気になる^^





人も同じかな?





ってことで、秋の夜長に親子で読み聞かせでも良し

自分の為の絵本でも良し^^





今日は絵本の紹介でした^^




悩みって不安じゃないですか。
そして恐怖でもあります。

そこと向き合う時、人は戦士になる。

でも、どう戦士として戦うか。

実は、戦う必要がないことに気がつくこともあります。


そこへ行き付くまでは、ある意味
自分と戦ってるんかな^^


子供も親もどんな大人たちも^^




本日のアメブロ記事…
どうして ふじたは 親子での読み聞かせを勧めるのか… 理由があります。

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^

応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ