ちょっとお茶目な幼児さんのお話です^^  子育てしている親はどの親も素晴らしい~~^^

アメブロ過去記事10月19日投稿記事より…

「ちょっとお茶目な幼児さんのお話です^^  子育てしている親は どの親も素晴らしい~~^^」


その女の子は
ちょっぴりお茶目な可愛い女の子です^^

応援クリックして頂けると喜びます^^



その日は、インストラクターが急な用があって
アシスタントだけで教室を切り盛りしていた日です。

生徒さんは、本当に10人居れば10通りの子供達で
正直おもろいです(笑)


幼稚園児さんでも
カラーが皆違うんですよね~~~

今日はその幼稚園児さんのお一人にフォーカス^^



この子はね、4歳さんです。

ハキハキと物をハッキリと言います。

やりたくないものは
「やりたくない!」

と言いますし、

やりたいものがあれば頑として
「やらせてくれ!!」

と申し出ます。


ただ、
それを聞いてばかりもいられないのがお教室xxx


ふじたがもっともやりたくないことを
しなければいけませんxxx


幼児さん、仮に あーちゃん^^…
「ん~~~これやりたくないねん。
こっちが や・り・た・い・の!」

ふじた…
「あーそー。でも、そこ、前もやったよね?」

あーちゃん…
「ん~~~"(-""-)"
でも、もう一回やりたいねん・・・」

ふじた…
「うーん、でも、それ、前もそう言ってやったよね?」

あーちゃん…
「・・・」(ー_ー)!!

ふじた…
「あのさぁ、あーちゃん
同じ所をずぅ~っとやり続けるのは
かまへんけどな、
それやと進まへんで?
あーちゃんはさぁ~
難しいところを出来るように
なりたいんとちごたん?」

あーちゃん…
ヽ(゚◇゚ )ノ「うん!むずかしいとこ やりたいねん!」

ふじた…
「それやったら、順番に進まんと
出来るようにはならへんで?」

あーちゃん…
「うん!
(≧▽≦)やるわ!やるやる!!」




それ以来、ズンズン前へ進んでくれております。




で、先日もインストラクター不在の中、
元気よく いらっしゃいました^^


あーちゃん…
「せんせい、あのな、しゅくだい 二まいしか
できへんかってん・・・」

ふじた…
「何?(;一_一)・・・どういうこと?(笑)」

あーちゃん…
「だってな、じかん…なかってんもん…
つくえ ちいさいし 
スペースないからやりにくかってん」

ふじた…
「お教室の机も狭いがな^^;」

あーちゃん…
「うーん…でも、ここでやる方がええねん!」


ふじた…
「じゃぁ~今日はどうする?
その宿題の続きする?
それとも、宿題の続きは家でやって
今日は別の所をする?」

あーちゃん…
「うーーーーん(._.) !(^^)! つづきやるわ!」



この子はねぇ~~会話が楽しいんです。

話してて、あー言えば こう言う^^

やり取りがね、受けます^^



で、その日は宿題の続きをスラスラやって
お迎えのコールをお母さんにして
パズルをしながら待ってました。


でね、その時に
「今日ママにメッチャ褒めとくわ!
宿題の続きをスイスイ~~~って出来たもんね^^」

って言うと

「え?だれを だれが ほめるのさ?」

「決まってるやん!
あーちゃんのことを
先生がママに褒めるんやん!」

「あ~~そうね!うん! !(^^)! ほめといて!」





この子はね、
別に褒めてもらうためにやっちゃいないんですよ。


自分がやりたくてやってるだけなのね。



でも、お母さんのお迎えが来たら
なんて言ったと思います?


「せんせい!ほら!
ママに な・に・か・
い・う・こ・と・ あったでしょ!!」
(^_-)-☆


ウィンク付きでっせ!






思わずふじたは素が出てしまい…



「ええ?もう おばちゃん
ママに褒めといたでぇ~~~」


はい、先生という自覚がないもので…



自分を おばちゃんと・・・




他の生徒大笑いです。。。。


あ~またやってしまった…"(-""-)"



…ってわけで、今日はちょっと
可愛い生徒のエピソードでした!!





余談ですが…

乗りに乗ってる時期は学びも楽しいものです。
でも、時には乗り越えなければならない
難関にぶつかるときもあります。

それを 山 と呼んでいますが…

その山を越えたらまた自信に繋がって
スイスイ行けます。

でもまた次の山が待ってます。

その繰り返しです。


考えてみれば 大人になっても学びは終わらず
山にぶち当たっては打ちひしがれ 諦めかけ
でも、武器と槍を装備して
あ、、、武装もして銃も持って?(笑)

そして、対応できる武器を使用して乗り越える…
みたいなね。


これ、知識を持つだけではダメで
知識を持ったなら使い方を習得しなければ使えない。
自分の物にしっかりしないと進めない。

ってことなんですね。



もう、この時期から始まってるんですね^^



がんばれ! 
ちいさな 戦士!



君らは 宝だよ~~~^^

そして、
そんな子供達を育ててくれているお母さん!

お母さんも素晴らしい~~~~!!!




っと…ブログで呟いておこう^^

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 権利 義務 対等 平等 差別 改めて考える。 昨日の続きです。また親子で考えてみたい議題^^;